最新コラム

2017年5月25日美容内科医

5/27(土)『世界一受けたい授業』に出演します。

今週の5月27日(土)、『世界一受けたい授業!』(日テレ 19:54~)に出演します。 顔や体がむくんでしまうときの対策

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年5月18日小物(バッグ・宝飾・靴・帽子・手袋)

汗や紫外線からサマーアクセサリーと肌を守る

レザーやストーンなどのサマーアクセサリーは、汗や紫外線の影響を激しく受けるので傷みやすいですね。 金属のメッキが汗と接触

[記事の続きを読む]

表紙チャーム

2017年5月18日美容内科医

なぜ“ネバネバ”で“血液サラサラ”になるのか?

納豆や、オクラ、ねぎ、とろろ、れんこん、昆布、なめこ含などに含まれている“ネバネバ成分”。特に和食に多いですね。 これら

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年5月11日美容内科医

敏感肌の正体とは

ある調査によると、現代女性の70%もの人が『自分は敏感肌である』と認識しているそうです。 …そもそも、『敏感肌』とはなん

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年5月4日美容内科医

あなたの肌タイプは?

人間の肌質は大きく分けて3つに分けられます。あなたはどのタイプでしょうか? 自分がどんな肌質かによって、起きやすいトラブ

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年4月27日美容内科医

原因不明のイライラ。それは“PMS”かも!?

ふだんは気分が良いのに、月に一回くらい原因もなくイライラしたり憂うつになる…そんな経験はありませんか? あるいは、“ふだ

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年4月25日ネイル

夏でも爪は乾燥する理由

秋冬に手指爪が乾燥しやすくて、ハンドクリームを持ち歩いている人も多いかと思います。 でも春夏の指先のケアはちょっと怠りが

[記事の続きを読む]

ネイルオイル

2017年4月20日美容内科医

何歳になったらアンチエイジングを始めればいいのか?

「何歳になったらアンチエイジングを始めたら良いのですか?」とよく訊かれます。 人間の体は、基本的に20歳までは細胞が活発

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年4月13日美容内科医

体の内側から紫外線対策を

紫外線は皮膚の細胞のDNAに直接ダメージを与え皮膚を老化させますが、もう一つの紫外線の悪いところは、肌の中に活性酸素を増

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年4月6日美容内科医

春こそUVケアが必要なワケとは

シミやしわといった、肌の老化現象の一番の原因は、いわずもがな“紫外線”によるダメージですね。しかし、日焼け止めを真夏にし

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年3月31日環境心理学

大地の風水・人体の風水

1、風水は「風」と「水」の2形態で成り立っています そして、風水は実は中国医術思想を大地にあてはめて考えられています。

[記事の続きを読む]

IMG_2177

2017年3月30日美容内科医

4月1日(土)『世界一受けたい授業3時間SP』(日テレ 19:00~)出演し

4月1日(土)、『世界一受けたい授業3時間SP 新生活!今日から変われる20のコト!』で僕のコメントが放送されます。 &

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年3月26日小物(バッグ・宝飾・靴・帽子・手袋)

マスクコーディネート:花粉の季節でも手を抜かない「TEC MASK」

花粉症の方が年々増え、ほこりの多い街中ではマスク姿の方が多い時代になってきました。 「隙間がないマスク」「耳が痛くないマ

[記事の続きを読む]

img_2559

2017年3月23日美容内科医

ニキビをつぶすとなぜ良くないのか?

春は環境の変化が多く、それがストレスとなってニキビができやすくなります。 しかし、わざわざ病院に行くのは面倒くさいし、自

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年3月16日美容内科医

炭水化物がやめられない人はどうすれば良いのか

夕方になるとどうしても甘いものを食べないとイライラしてしまい、ついお菓子を食べてしまう…。 あるいは、コーラや缶コーヒー

[記事の続きを読む]

澤田彰史

2017年3月9日美容内科医

朝食をぬくとなぜ太りやすいのか?

あなたは朝食をきちんと毎日食べていますか? ある調査によると、日本人の4人に1人は朝食を食べていないことが分かりました。

[記事の続きを読む]

澤田彰史

美容天気TV

アンケート調査実施中!