栄養士

文子

菜の花で春を健康に!(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年3月11日栄養士

暖かくなってくると、苦味のある山菜や野菜が出回ります。 この苦い食べ物は、寒い時に固まってしまったカラダや心をほぐす、デトックス食

[記事の続きを読む]

文子

甘酒は飲む美容液(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年3月4日栄養士

ひな祭りの季節になるとお店に並ぶので、冬の飲み物といったイメージが強い「甘酒」。 江戸時代には夏ばて防止の栄養ドリンクとして、夏の

[記事の続きを読む]

文子

旬の食材でパワーアップ(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年2月25日栄養士

寒い日が続いた時には、ぽかぽか鍋料理が恋しくなりますね。 野菜がたっぷりいただける鍋料理、せっかくですから栄養価の高い旬の食材を使

[記事の続きを読む]

文子

チョコレートはハッピー食品(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年2月18日栄養士

ダイエット中には避けがちな甘くて美味しいチョコレート。 カロリーが高いことは確かですが、適量いただくことで期待できる健康効果もある

[記事の続きを読む]

文子

カレーで身体を温めて。(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年2月11日栄養士

カレーと言えば「食べるハーブ」そのものです。 カレーのあの色は、ターメリックというハーブから来ています。 ターメリックは秋ウコンの

[記事の続きを読む]

文子

素晴らしいたんぱく質「あずき」(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年2月4日栄養士

漢方の医学で「赤色」は「心臓(脳を指すこともあります)」の働きを高める色とされており、むくみを解消したり、身体にたまった熱を冷まし

[記事の続きを読む]

文子

恵方巻きの豆知識 (文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年2月1日栄養士

日本では節分に「豆まき」や「恵方巻きをいただく」「いわしの頭やヒイラギを飾る」などの習慣があります。 筆者は子どもの頃、「その年の

[記事の続きを読む]

文子

お粥のススメ。(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年1月28日栄養士

お粥と言えば病人食のようなイメージを持つかも知れませんが、お粥は消化が良く、カロリーも低いので、身体をいたわりながらダイエットでき

[記事の続きを読む]

文子

お節の意味と健康美(文子:管理栄養士・国際薬膳師)

2011年1月1日栄養士

1月は「美しい和の文化」に触れるチャンスが増えますが、意外と意味を知らずに行っている習慣があるものです。 「お屠蘇(おとそ)」は、

[記事の続きを読む]

1 16 17 18 19

美容天気TV

BLOOMBOX