サイエンスコラム

テーブルアレンジメント

身近な生命のエネルギーを頂く

2018年4月30日環境心理学

新緑が美しい季節になりました。 我が家でもフィドデンドロンや菩提樹、クラッスラ、バラさん達も イキイキツヤツヤとした新芽が開き美し

[記事の続きを読む]

澤田彰史正面顔写真データ(アフター・非圧縮版) - コピー - コピー

何歳になったらアンチエイジングを始めればいいのか?

2018年4月19日美容内科医

「何歳になったらアンチエイジングを始めたら良いのですか?」とよく訊かれます。 人間の体は、基本的に20歳までは細胞が活発に分裂し成

[記事の続きを読む]

澤田彰史正面顔写真データ(アフター・非圧縮版) - コピー - コピー

身体の内側から紫外線対策を

2018年4月12日美容内科医

紫外線は皮膚の細胞のDNAに直接ダメージを与え皮膚を老化させますが、もう一つの紫外線の悪いところは、肌の中に活性酸素を増やすところ

[記事の続きを読む]

澤田彰史

春こそUVケアが必要なワケとは?

2018年4月5日美容内科医

シミやしわといった、肌の老化現象の一番の原因は、いわずもがな“紫外線”によるダメージですね。しかし、日焼け止めを真夏にしか塗ってい

[記事の続きを読む]

澤田彰史

ニキビをつぶすとなぜ良くないのか?

2018年3月29日美容内科医

春は環境の変化が多く、それがストレスとなってニキビができやすくなります。 しかし、わざわざ病院に行くのは面倒くさいし、自然に治るの

[記事の続きを読む]

澤田彰史

炭水化物がやめられない人はどうすれば良いの?

2018年3月22日美容内科医

『夕方になるとどうしても甘いものを食べないとイライラしてしまい、ついお菓子を食べてしまう。』『コーラや缶コーヒーなどの甘い清涼飲料

[記事の続きを読む]

澤田彰史

花粉症の人に足りていないものとは?

2018年3月15日美容内科医

花粉症による経済損失は何十億にものぼると言われています。みなさんはどのような対策されていますか? 「シンプルにマスク!」「鼻うがい

[記事の続きを読む]

澤田彰史ビフォー&アフター

鍛えてよい表情筋、鍛えてはいけない表情筋

2018年3月8日美容内科医

夕方、電車の窓に映った自分の顔を見て、ほうれい線の深さやたるみにびっくりしたことはありませんか? こんなときはどうすればいいのでし

[記事の続きを読む]

澤田彰史

人工甘味料なら本当に太らない?

2018年3月1日美容内科医

太るということは見た目の問題だけではなく、老化スピードも大きく加速してしまいます。 僕自身も以前は体重が82kgあり【写真左】、が

[記事の続きを読む]

男女

相性がいいのは本当にいい相手なの?

2018年2月28日環境心理学

「適性」という仕事との相性   私は四柱推命鑑定の中で「相性」というのもみています。 その相性は、夫婦・親子・ビジネスパ

[記事の続きを読む]

1 2 3 4 91

美容天気TV

BLOOMBOX