ドイツ国家公認宝飾細工師マイスターの武市知子(SATOKO)です。

一年を締めくくる最後の日、大晦日。

年越しを家族で除夜の鐘を聞きながら、、、という日本のスタイルとは違い、友達やイベントに参加して、大勢の人と一緒に年を越す、というのドイツの定番です。

家族と共に、厳かに祝うドイツのクリスマスとは対照的に、大晦日はかなり賑やか。
舞踏会や、パーティなど、様々なイベントが開催されます。

ドイツの大晦日の必須アイテムは、ジュエリー・シャンパン・花火

この日のジュエリーは、輝きが命。
シャンパンの摂取量を考慮してか、高額な素材、というよりも、ゴージャス感ときらびやかさを優先するようです。

そして大晦日のメイン、と言えば、一年でこの日だけ、解禁になる花火でしょう。
カウントダウンと同時に、街中で打ち上げらる様子は圧巻です。
(因に、花火をあげても良いのは大晦日のみ。販売は3日前ほどから開始されます)

大晦日が盛大な分、年が明けてしまえば、静かなのもこちらの年越しの特徴でもあります。
夜通し騒いだ後、元旦はゆっくり、、、というのが、ヨーロッパ式なのです。

ミュンヘンから愛をこめて

ジュエリー宝飾作家/ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター
武市知子

ドイツ在住

terra auri

innere wiener str.5/b
81667 munich
germany

www.terraauri.com
www.terraauri.net (オンラインショップ)


The following two tabs change content below.
SATOKO

SATOKO

武市知子 (Satoko Takeichi) 【資格・免許】 ドイツ国家公認宝飾細工師マイスター 【役職】 バイエルン州金細工師協会本会員 terra auri jewellery art 代表
SATOKO

最新記事 by SATOKO (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV