人も、冬眠できるのでしょうか?

 

立春が過ぎて春に向かっていよいよ季節が動きだしてきましたね。

こんにちは、YUURIです。

関東は歴史的な大雪に見舞われましたが皆さん、大丈夫でしたでしょうか?

 

さて雪が溶けて今日のお天気は晴れ空が広がっています!

Cameran Collage 2014_02_10

 

ソチオリンピックではフィギア団体戦がありましたね。

金メダルはロシアの手に渡りました。

もともとフィギア大国のロシアの底力を感じずにはいられませんでした。

 

きらびやかに冬の闘いが盛大に行われている中ですが、

私自身は内にこもった生活をしております。

まるで冬眠のよう。

そもそも冬眠ってどんな状態を指すのでしょうか?

 

================================

【冬眠】

冬眠(とうみん、Hibernation)とは、恒温動物である哺乳類と鳥類の一部が、

活動を停止し、体温を低下させて食料の少ない冬季間を過ごすことを指す。

(Wikipediaより)

================================

人間は哺乳類なので冬眠できるでしょうか。

過去にはこんなニュースがあります。

ここ日本で2006年に、六甲山で男性がガケから落ちて23日後に救助されました。

なんとその間、意識を失っていて食べ物だけでなく水すら飲んでいなかったというのです。

発見時には体温が約22℃という極低温状態で、ほとんどの臓器が機能停止状態。

しかし後遺症を残さずに回復したので医師の見解では

「いわゆる冬眠に近い状態だったのではないか?」と言われていました。

 

驚くべきニュースだと思いました!

これは肉体面においての冬眠ですが、私は内面、つまり心が冬眠している気がします。

極力用事を作らず引きこもり。

そんな自分は今冬眠であり充電期間、そう思ったんです。

 

オリンピックのジャンプ競技のように、より高く跳ぶためには

助走が不可欠です。

飛躍にはそのための訓練と準備期間が必要です。

意味のないことなんてこの世には一つもありません。

停滞を恐れる必要はありません。それは未来のために必要なことだから。

ポケットがあれば、そこに新たなモノを入れられます。

心にも、空白という名のポケットを持ちましょう。

 

 

人は、冬眠できるかもしれない。

そして心も冬眠という名の期間を経て、空高く飛べる日が訪れる。

 

大空高く飛べる日を信じて、今は厳しい冬を乗り越えていきましょう!

 

 

YUURI

 

 


The following two tabs change content below.
YUURI

YUURI

ブロガー/モデル、コスメライター、コンテンツプランナー等の活動をしています。AmebaGG。才色兼備プロジェクトメンバー。 趣味は挑戦★ そしてSNSやブログでいいもの応援、広報すること。いいと思ったもの、人をどんどんSNSなどで広げていきます。 夢は大きく! 世界の平和、慈善活動に大きく貢献できる人間を目指しています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX