桜が待ち遠しくなる気候になって来ましたね。それに合わせてメイクも春気分にしませんか?

今回は一重や奥二重を活かす、はんなり桜ピンクメイクご紹介しますね。

私は奥二重であります、宇理子です。メイクは独学ですが、演劇の舞台裏でも活躍してた事も。

自分がモデルでは至らないでしょうが、参考になればと思い・・・頑張ってみましたよ。

 

 

20140313_050144

 

 

今年の春はピンクがメイクのトレンドでもあります。また、おひとえ様メークという言葉も世にあり。

まさに奥ゆかしい和の魅力が活きるアイメイクの、桜メイクが旬だ思います。

ピンクは腫れぼったくなるから苦手という方は、下まぶた中心にカラーをお使い下さいね。

 

 

 

<メイク方法>

 

2014-03-16-23-17-58_deco

 

 

 

 ファンデの前にアイクリームで潤いを補給しながら、軽くマッサージしましょう(むくみ防止)

 パールピンクのアイシャドウを全体に。目尻に少し濃い同色を。

下瞼にも目頭にハイライト、下目尻の方には華やかなピンクを。

 

 

2014-03-16-23-21-13_deco

 

 

 

3 アイライナーは目の形に沿うように。はんなり感を出すために色はブラウンを。

4 ブラウンマスカラを、あえてカールさせずに塗る。付け睫毛の場合は下向きにつける。

(今回はブラウン系の付け睫毛をプラス)

 

 

 

 

ポイントとしましては、自分の目の形をそのまま活かす。つり目も、垂れ目も、つぶら目も隠さない

また睫毛を下向きにする事で陰影が生まれ日本人らしく風情が出ます。

カラーのチョイスに関しては、お好みですけど・・国産の化粧品が馴染みやすい色が多いですよ。

この春は自分のルーツの和の美を目元にいかがでしょう?桜の花びら舞うメイクで気分も軽やかに☆.。.:*・

今日のCheer`sヴォイス「自分の目をもっと愛そう、すると瞳の奥も輝き出すから♥」

 

 

 

宇理子♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

 


The following two tabs change content below.
宇理子

宇理子

美容ブロガー/元ダンサー   あらゆる美の追求人。文学愛好家。元個性派ベリーダンサー。 コスメやメイク技術、アロマなどの美容にも探求熱心。美容ブロガー。 様々な立場にある悩める女性を、応援する人間になるべく精進中。 「芸術の道は長く、人生は短い」が好きな言葉。アートと音楽は私の美容液。 サイト:http://profile.ameba.jp/kyoko4014/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX