・秋の果物の代表格「梨」が食べごろの時期ですね。
・まだまだ暑さが残るものの、空気の乾燥が気になってくる今のような天候にはピッタリのフルーツです。

・梨の持つ効果は次の通りです。
■セキやタンを除く。
■清熱作用。
■利尿作用。
■二日酔い解消。
■便秘予防。
■美肌効果。

・身体の熱を冷まし、身体を潤してくれますの、今の時期は1日1個の梨を取り入れてみましょう。

・漢方医学では、秋は「白い食べ物でのどを守り、美肌に導く」と考えています。
・梨も白い食材に分類されています。

☆白い豆腐と梨を使った簡単レシピを紹介☆
【豆腐と梨のサラダ】2人分
(材料)
・豆腐 1/4丁
・梨 1/4個
・レタス 1/4玉
・トマト 1/2個
・好みのドレッシングORポン酢

(作り方)
1・豆腐・皮をむいた梨・トマトを食べやすい大きさにカットします。
2・レタスは手でちぎり、冷たい水に放ち、シャキっとしたら水気を切ります。
3・食器に1,2を合わせて盛り付け、ドレッシングORポン酢をかけて完成!

*冷え性で冷えが気になる人は、生姜をマッチ棒程度にカットして散らしましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX