管理栄養士・国際薬膳師の大倉文子です。
 

暑さが増し、食欲ダウンされている方も多いのではありませんか?
中国の新疆という地域では、この時期旬の「ミント」をふんだんに使ったサラダをいただきます。
 

ミントと言えば、独特の刺激を持ち、ハーブティーやスイーツに少し添えられているアクセント役のイメージなのですが、料理の1品にも使えます。
 

普段のサラダに多めのミントを入れてみたり、紫蘇のようにお肉を巻いてフライにしたり、ドレッシングにしたりと、使い道は沢山あります。
 

【ミントの働き】
□片頭痛やそれに伴うむかつきを改善する。
□胃の筋肉をゆるめ、胃にたまったガスを出しやすくする。
□乗り物酔いを予防する。
□リラックス効果で安眠が期待できる。
□カラダにこもった熱気を冷ましてくれる。
□食欲不振を改善する。
□のどをスッキリさせ、痰を切って鼻詰まりを解消する。

 

ミントはマンションのベランダでも簡単に栽培できるので、植物を自分で育てるのも心の栄養になりますし、急な来客時にもドリンクに歯を枚添えるだけでぐんとおしゃれになり、とても便利です。
 

ミントはカラダの熱を冷ます性質がありますので、冷えやすい人、そして胃粘膜を乾燥させるので胃液の少ない人、さらに母乳の出を悪くしてしまいますので産後の人は摂りすぎないように注意しましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX