管理栄養士・国際薬膳師の大倉文子です。
 

暑さで胃腸が弱った時におススメの食べ物の一つに「オクラ」があります。
 

オクラはやわらかいものなら生のまま食べることもできますので、刻んでしょう油をかけるだけ、またはそのままお味噌をつけてまるかじりできます。(硬いものはサッと火を通しましょう)
 

オクラに含まれるネバネバ成分はガラクタン、アラバン、ペクチン、といった食物繊維で、「ペクチン」には
☆お腹の調子を整える。
☆コレストロールを排出する。
☆便秘、下痢を防ぎ大腸ガンを予防する。

などの効果があると言われています。
 

その他、オクラに期待出来る働きには、
◇疲労回復。
◇生活習慣病予防。
◇血糖値、血圧の上昇を抑える。
◇風邪の予防。
◇免疫力を上げる。

などがあり、暑さで体力の消耗しやすい今の時期にぴったりですね。
 

暑くて火を使う料理をしたくない時にもエコなオクラ料理を1品追加できます。
消化に負担をかけずに体力を付けてくれる「山芋」と合せるとさらに効果的です。
 

冷たいものや刺激物の食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX