管理栄養士・国際薬膳師の大倉文子です。
 
 
カラダがほてった時にスイカを食べて、スッーッと落ち着いた経験はありませんか?
カラダにこもった熱を冷ますだけでなく、実はスイカは栄養学的にも優れたフルーツと言えます。
 

【スイカに含まれる栄養素と働き】
リコピン
なんとトマトの1.4倍も含まれています!
動脈硬化やガンなどの原因になる活性酸素を抑制してくれる働きがあります。
カリウム
利尿作用によって老廃物の排出を促す作用があります。
また、疲労回復の働きも期待できます。
シスペイン
体内に取り込んだビタミンCが壊れてしまうのを防いでくれますので、シミ・ソバカスにも効果的な成分と言えます。
イノシトール
肝臓に脂肪がつかないようにする働きがあるとか。
お酒をよく飲む人、お酒を飲まないのに脂肪肝が気になる人に。
マンノシタ―ゼ
糖質分解酵素です。甘い物や炭水化物をエネルギーに変えてくれます。
シトルリン
体内の老廃物や、有害物質などを体外に出してくれる利尿作用があります。
血流を良くするという効果もあります。
 

これらの成分が含まれており、スイカに期待できる効能は
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・疲労回復
・むくみ解消
・シミ予防
・ソバカス予防

 

水分ばかりで栄養価値が低いイメージではありませんでしたか?
旬のフルーツで美容と健康を手に入れましょう。
来週はスイカの活用法についてお知らせします!


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX