こんにちは。ボディーワーカーの常川明子です。
毎日暑い日々が続きますが、この季節になるとクライアントさんの多くに見られる特徴があります。

「背中の強張りや妙なハリ、胸が固くなってる」

背中の状態から、肺の状態を見ると咳で隙間が無くなっている人が多いです。
マッサージで緩めると、少しずつ身体は楽になりますが、実は根本的な解決にはなりません。

 

それもそのはず!!
この時期に多い「夏型過敏性肺炎」が潜んでいる可能性が多々あります。
病院に行くと「風邪ですね~」と言われて、薬を処方されます。
一時は改善しますが、すぐにぶり返す人は要注意。

原因は風邪のウイルスではなく「トリコスポロン」が原因の可能性が考えられます。

「トリコスポロン」なんて
ポポロンみたいな美味しそうな名前がついてますが・・・


夏型肺炎の3/4は室内のエアコン等のカビ
「トリコスポロン」が原因と言われます。

カビの胞子を吸い込むたびに悪化していくので、知らぬ間に慢性化してしまうと怖い病気です。

こんな症状だったら、もしかして???と、疑ってみてください。

●夏風邪かな?という症状がずっと続く
●夜家に帰ってくると咳が出る。
●逆に会社にいるとき咳が出る
●熱が出てその後ずっと咳が続く

※エアコンだけではなく空気清浄機や加湿器などのカビにも注意が必要です。

 

エアコンの掃除や空気清浄機の掃除はもちろんですが、
抗菌スプレーさえ作るのがめんどくさいという
めんどくさがり屋さんでもアロマを使って簡単に湿気とカビを予防しながら
日常的に抗菌することができます。

あろま

 

①あら塩を用意します。
②おおさじ三杯くらいを容器に入れてアロマを5~6滴その上に垂らします。
➂湿気の多いお部屋や玄関などに香りがなくなるまで置いておけば湿気を吸ってくれます。

30秒で出来てしまうからとても簡単です!

 

アロマは・・・

ティツリーやラベンサラ、ラベンダーやレモングラス、レモンやシダーウッド

などがおすすめです。

クローゼットの中にはお塩の変わりに重曹を利用してアロマを入れてよくかき混ぜてから巾着袋に入れて入れておくと
消臭+防カビ+防虫にもなるスグレモノです!

是非、生活の中に簡単にアロマを取り入れて、
暑い夏に負けないように楽しく乗り切っていきましょう!

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
常川明子
米国EMBA認定エサレン®プラクティショナー 心理学と解剖学を融合したオイルトリートメントを主として自分自身でも気が付かない 心の癖に自ら気が付いて行けるようにボディーリーディングを視野に入れた 独自セッションを展開。 同時に産婦人科での心と身体の産後ケア―を含めベビーマッサージで バーストラウマの存在を伝え続けています。 身体から心を整えて行く今までにない発想で多くの著名人を顧客に持つボディーワーカー。 http://www.prana-prana.com
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX