女性から不動の人気を誇る恋愛ソング。その曲で大ヒットするのは多くの場合『失恋ソング』です。明るい幸せをうたうものや、恋愛が成就するようなものよりも、失恋や浮気、未練、嫉妬といった気持ちをうたう恋愛ソングが大ヒットします。これは何故だかご存知でしょうか?
 
女性は男性よりもメロディは勿論ですが、それ以上に『歌詞』に注目する習性があります。そしてその歌詞をきいているとあるマジックにかかります。
 
1.ああ、理解できる。。。と同情する。
2.過去や現在の恋愛を恋愛ソングに当てはめて考えてみる。
3.現実ではもちろんキズつきたくないのだが、どこか悲劇のヒロインになりたい、かわいそうな自分を演じたいというマイナス欲求がある。そしてそれを助けに来る王子様を心の中で想像する。
 
つまり、女性の『悲劇のヒロイン』に対する憧れと『救ってくれる男性』はセットなのです。例えば男性歌手と女性歌手が組んで出す恋愛の歌や、韓国の恋愛ドラマ(女性が悲劇的な状況、それに苦悩しながらも愛し続ける男性)が大ヒットするのはそれが理由の一つでもあるのです。
 
そして時にその悲劇のヒロインを演じて男性を試してしまったり、キズついた自分に浸ってしまうという『自傷』を心のどこかで求めたりしてしまう女性も最近増えているので、深い恋愛ソングに聞き入る時はちょっとした注意が必要だということを頭の片隅に置いておきましょう!
 

Secret Space 恋愛・人間関係相談所

http://www.secret-space.info/


The following two tabs change content below.
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX