秋深くなってまいりました。

11月の季節は晩秋~初冬となります。

 

先月のおさらいになりますが、秋は「木・火・土・金・水」の五行の「金」の気を持ちます。

秋(晩秋)は、一日の中では真っ赤な太陽が水平線に沈む夕暮れを、

自然では冬に備えて蓄える様を表します。

それは金属が形成される過程の、内に内に固まるエネルギーにも似ていて、

自分の内面を見つめたり英知を育むのに適した季節と言えます。

 

そして「円満な人間関係」「組織づくり」「クリエイティブ」などの気と関係が深く、

その金の、円満を表す形「円」「丸」「楕円」「球などになります。

 

【円満な形がもたらすもの】

● 愛情・楽しみ・金運

「円」や「丸」などの形は、天・和・完全・充実という意味があり、愛情が深まり、

楽しいことが増えるという作用があります。

そして丸い形は「コインや日本円の円」を連想させ、金運の気を持つ形でもあります。

是非ファッションやインテリア「丸い形」を取り入れみてください。

アクセサリーでしたら、パールなどがおススメです。

指輪も丸い形を身に付けていることになります。

 

 家庭円満

夫婦円満の気を取り入れたかったら、一緒にいる時間が長いダイニングやリビング

愛情・ロマンチックな気を持つ、「円形」や「楕円形」のテーブル

選んでみてください。

子供ができたら、落ち着いた安定の気を持つ長方形のものに変えるのもいいですね。

その場合、円形や楕円形のランチョンマットを敷くと、陰陽バランスがよくなります。

 

特にダイニングテーブルは、食物の気を体に取り込む家庭円満を築く大切な場所です。

ダイニングテーブルに花を飾ったり、「豊かさ」を象徴するフルーツを盛った器を置き、

さらに器を鏡で映すこともお勧めです。

これは豊かさが鏡で映されて倍となり、家族の食べ物に事欠かないことを表します。

フルーツ

 

● 活発に意見が出て、会議や商談が成立しやすい

職場においては、なかなか意見が出ないおとなしい人達の会議では、

調和がもたらされ創造性を促進する、「丸い形、または角が丸くなった」テーブルを使うと

議論が盛り上がりやすくなります。

丸いテーブルは参加者全員に平等意識をもたらし、個性が発揮しやすくなります。

会議室には丸テーブルと、冷静な気を生む四角形や長方形のテーブルの

2種類あるといいでしょう。

また打ち合わせや商談に使うと、円満な話し合いや交渉が成立しやすくなります。

 

● 人をまとめる

水玉模様は「金」の気を持ち、補充の意味があります。

そして水玉模様を身に着けると、個性が際立ちクリエイティブな気を上げてくれます。

またリーダーシップを高める気も上がります。

ネクタイや小物、家庭では食器や雑貨、ベットカバーなどに取り入れるといいでしょう。

 

赤ちゃんが形に対して最初に発達するのが「丸」を認知する脳内神経細胞とのことで、

よって外界のものを見た時に一番初めに反応する形は「丸い形」だそうです。

そして「円形・楕円・角丸」があるものより、速く捉えることができ、

目にも優しく安心感を与え、見ている人の角も取れてリラックスできる効果があります。

生れながらにして「丸」は特別な形なんですね。

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX