・食欲の秋、美味しい秋の味覚が沢山出回り、「ダイエットは明日から」なんて方も多いのではないでしょうか(笑)
 

・今の季節が旬の、甘くておやつにピッタリな「ぶどう」。
 

・ぶどうには、脳の唯一の栄養源であるブドウ糖をはじめ、貧血を防止する鉄分や、血管を丈夫にするアントシアニンなどが含まれた健康食品です。
 

・漢方医学では「補血食材」として分類されています。
貧血予防だけでなく、体内の湿気を取るので腰・膝の痛み、むくみに効果があるとされています。
 

・また、動悸、利尿作用、妊娠中に胎児を安定させる作用もあるフルーツとして利用されています。
 

その他の効能をまとめてみますと・・・
◇眼精疲労回復。
◇高血圧予防。
◇肝機能強化(肝臓の浄化)。
◇疲労回復。
◇老化防止(白髪や抜け毛対策にも)。
◇疲労回復
◇足腰を丈夫する。

 

・ドライフルーツにすると、その栄養素もギュッと凝縮され、効能もアップします。
また、ワインになると身体を温めて血行を良くする働きになります。
 

・ただ、糖分が多いので食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまします。
スナック菓子や清涼飲料などを食べる習慣のある人は、旬のフルーツをおやつに変えるきっかけにしてみましょう。
 

・ぶどうの保管は、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX