程よく乾いた秋の風が心地よい、そんな時期となりましたね。

汗をかくことが少なくなり、デオドラントは必要なくなる頃です。

そろそろ香りのお洒落が楽しくなる、丁度いい気候かと思いますよ。

私の個人的な意見ですが、秋冬の方が香水が映えると感じますね。

 

香水初心者の方は知らないかもですが、香りの重ね付けが密かなブームなのですよ。

二種類の香水を混ぜるなんてと言う方もいるでしょうが、独自の奥行きや深みが出てオススメです。

香りの文化で有名なフランスでは、意外と普通にあることなんですね。

でも何だか心配という、奥ゆかしい日本女性、そんな貴女様の為に

私なりの香りのレイヤード方法をご紹介します。

 

 

♥まずはコットン使いで、優しい深み^^

いきなり香水を二つ合わせるのは心配で抵抗ある方

コットンに香水を吹きかけて、身体にポンポン付けします。

そして同じように別の香水も、またコットンで付けます。

これならどちらも、まろやかに混じり合い自然ですよ。

 

♥シンプルな香りの香水を用意する。

例えばバラ、百合、ムスクなど出来るだけ一つの香りで

自分好みの香水を一つ用意します。それと他の香水を合わせるんです。

いつも使う香水と似た香りだと、難なく合わせやすく程よくマッチしますよ。

 

♥両足首で別の香りを♪

足首に香水はふんわり香る、王道テクニックですよね。

それを利用して、それぞれの足に二つの香水を使い分けます。

鼻から遠いので、多少冒険してもぶつかりにくい

あなただけのオリジナルの香りが歩くたびに漂います。

 

 

香水の重ね付け、いかがでしたでしょう、オンリーワンの香りを見つけてみませんか?

最近ではレイヤードを前提とした香水も出てきてますので、そちらもオススメですよ。

重ねづけの注意点としましては、必ず肌や衣服等の上で。液体同士を混ぜないで下さいね。

人生は経験を重ねることで、人と関わることで、深みや味わいを増します。

香りも思わぬ相性のマッチしたレイヤードを見つければ、あなたの魅力にも奥行きが・・・

今日のチアーズボイス「人生も香りも、重ね上手で行こう♪」

 

 


The following two tabs change content below.
宇理子

宇理子

美容ブロガー/元ダンサー   あらゆる美の追求人。文学愛好家。元個性派ベリーダンサー。 コスメやメイク技術、アロマなどの美容にも探求熱心。美容ブロガー。 様々な立場にある悩める女性を、応援する人間になるべく精進中。 「芸術の道は長く、人生は短い」が好きな言葉。アートと音楽は私の美容液。 サイト:http://profile.ameba.jp/kyoko4014/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX