前回に引き続き、今回も白茶のお話をします。

白茶について「一年茶、三年薬、七年宝」という言葉があります。一年目の若い白茶は、お茶として楽しみ、三年保存すると薬となり、七年保存すると宝になる、という意味です。美容と健康に良いといわれる白茶ですが、長期保存することでその効能が高くなります。白茶には、前回ご紹介した白豪銀針(はくごうぎんしん)や、白牡丹(しろぼたん)、寿眉(そうめい)などがあります。それらの茶葉を三年以上保存したものを老白茶(ラオバイチャと呼びます。白茶の効能は、とても多く、常備薬として頂きたいほどです。

 

白茶の効能

*体の酸化を防ぐ(アンチエイジング)

*肌の紫外線によるダメージを防ぐ(美白、皮膚がんを防ぐ)

*血圧を下げる

*血中脂質、血糖値を下げ

*アルコールで傷つけられた肝臓を修復する

*腸内細菌のバランスを整える

*解熱、解毒作用がある

*緑茶よりも強い殺菌作用がある

*パソコンなどの、電磁波による影響を防ぐ

2014_10老白茶

白牡丹をガラスのポットで煮だしてみましょう。ゆっくりと濃く煮だすことで、健康への効果もより期待できます。甘く香ばしくもフルーティな香りが立ちます。美味しそう!と脳が喜びます。一口飲むと、優しい甘味にほっと癒されます。

白茶は、直射日光を避け、乾燥した場所で長期保存するうちに、味に深みが増し、香りも変化します。お気に入りの白茶で自家製の老白茶を作り、香りや味の変化を楽しむのも良いですね。

中国では、熱が出て頭や喉が痛い時や、下痢の時などに飲む方が多いです。また、アルコールを飲む機会が多い方にも良いですし、生活習慣病の予防も期待できます。眼にも良いと言われているので、パソコンを使う方にもおすすめです。これからの季節は、風邪予防に白茶でうがいをするのも良いですね。

忙しい毎日の中で、つい後回しになりがちな自分自身の健康管理、今日からは白茶、特に老白茶を飲んで体を労わってみてはいかがでしょう。

 

〈ニュース提供:夏波夕日の美容天気(www.b-10.net)〉

〈著者:清田貴江(中国高級茶芸師、看護師)〉

 

 

 


The following two tabs change content below.
清田 貴江
資格:中国高級茶芸師、保健師、看護師、薬膳インストラクター      2009年より中国在住。 中国での生活に不安を抱えている時、中国茶と出会い、 前向きになれたことにより中国茶の魅力に引き込まれる。 中国茶芸に出会い、趣味の日本舞踊に通じる芸の世界に触れ、 益々中国茶の世界にどっぷりと浸っている最中。 上海浦東の中国茶教室『元和茶』ameblo.jp/yuanhecha/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX