明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

この「めでたい」という言葉の「めで」とは、称賛するといった意味の

「愛(め)ず」という言葉からきています。

これは美しいもの、柔らかいものに気持ちを寄せ、いつくしむという意味があります。

 

お正月には、門の前に松や竹で作って一対になった「門松」を飾ります。

もともとは、歳神(としかみ)を家に迎え入れるための依代(よりしろ)という意味があります。

また神霊が下界に降りてくるときの目標物と考えられていました。

 

この歳神とは、別名を「お正月さま」「若年さま」「歳徳神」などと呼ばれます。

歳神は年棚(としたな)や恵方棚(えほうたな)を新しく作って、

神前に神酒・鏡餅・かち栗・干し柿・昆布・するめ・海老などをお供えします。

 

中国では伝統的な習俗には、年中行事やお祝いを盛り上げる獅子舞があり、

「獅子」をとても重視しています。

勇猛な獅子は百獣の王として威厳にみちていて、邪気を避け吉を招くと考えられています。

唐代から玄関の傍らに住宅の守り神として石の獅子を一対で置くようになりました。

日本では沖縄のシーサーと呼ばれる石獅子の像を屋根の上や道路上に置いたりする習慣も

それにあたります。

シーサー

 

【シンメトリー(左右対称)】

●シンメトリーは、悪い気の凶作用を緩和するという神秘の力があります。

 

●家の入り口にシンメトリーに観葉植物を置くと、悪い気をシャットアウトしてくれます。

 

●左右対称のものを眺めると、脳波が安定して心が穏やかになります。

 

●基本的に左右対称は「吉」で安定感の象徴で、恋人や夫婦関係を安定させると言われています。

 

【ペア】

●中国のことわざで「良いことは2つ揃って訪れる」という言葉があります。

 

●ペアのものはパートナーの存在を表します。

なので、中国での結婚式の飾りつけは必ずペアと決まっています。

 

●2人で過ごす時間が長い場所にペアのものを置くと、連帯感が高まります。

 

●物を揃えるときは2つにします。例えば家や部屋の西南に置くペアのオシドリの置物や

ペアのキャンドルは、恋愛と結婚運を高めるラッキーアイテムです。

 

物を置く時は、是非シンメトリーとペアを意識してみてくださいね。

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX