中国では新年から春節にかけて、街中や家の中は「赤」色でいっぱいになります。

「赤」色は中華圏では喜び幸せを意味する最も特別な大好きな色です。

 

「赤」色は、炎が上がっているような大変情熱的なエネルギーを表し、

陰陽は「陽」、五行は「火」となります。

 

色にはそれぞれ波動があり、ホルモン・神経・感覚などを変化させます

●赤いハートマークは心・愛情・平和を象徴します。

 

●赤は暖かく感じる色です。赤やピンクの下着を身に付けると体温が上がり、

血行がよくなり自然と女性度が上がってきます。

 

●赤は興奮ややる気、前向きな考えを促す色です。

何事にも気乗りしない人は部屋に赤い花を飾ったり、小物やカーペットなどを

赤やオレンジなどの暖色系にすると明るい気分に変えることができます。

 

●赤い服も元気や行動力を促します。

ストライプ・チエック・Aライン・グリーンとの組み合わせは吉です。

 

ここ一番という時や、成功させたい商談や取引がある日にポイントで使うといいでしょう。

 

●奥まったり暗い玄関には、家の中に良い気を引き込むため、赤い玄関マットや

赤い置物を置くといいでしょう。

 

赤は魔除けの色

●中華圏での魔除けグッズの色は「赤」色です。

また日本の神社の鳥居の色も「朱赤」です。

「赤」色は太陽をイメージさせ、最たる陽となります。

その陽の気で陰の気を跳ね返します。

鳥居

 

●節目や季節の変わり目は、陰陽五行のバランスが不安定になり、

邪気が入りやすいと言われています。

赤い下着などでブロックするといいでしょう。

 

●また中華圏では年男と年女は厄除けで赤い下着を着るというのがあります。

 

●初めて行く場所・大勢の人がいる場所に行く時など、赤いのもや赤いいバックを

持って行くのもお勧めです。

 

今年は「乙未」(きのとひつじ)の年です。

五行は乙は「木」、未は「土」となり、陰陽はどちらも「陰」となります。

今年のラッキーカラーは、グリーンやイエロー、ピンク系などですが

今年の陰陽五行のバランスを整えるには赤色もとってもいい色なんです。

特に今年は、家の中心に赤色をもってくるといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX