yjimage-9

 

上海からお届けしています。

2月19日は中国のお正月、春節です。中国では旧暦のお正月を盛大にお祝いします。この時期になると仕事もお休みにお店も閉まり、家族や親戚と一緒に過ごす大事な休日になります。立春を過ぎた上海は少し暖かい日が続いていますが毎年、春節の時期は寒いので体調管理には気をつけようと思います。

 

〜この寒い冬こそ陰ヨガで乗り切ろう〜

◎陰ヨガとは主に下半身にフォーカスをあてたヨガであり、特に腰回りや股関節に働きかけます。陰ヨガの陰とは地(下半身)を意味しています。よって下半身、腰や股関節にスペースを作ることによって上半身にもエネルギーを循環させます。

 

◎陰ヨガは静止時間が長いので、出来るだけ筋肉をリラックスしながらポーズをとること。リラックスすることによって関節にスペースを作ることができる。また静止している状態なので、呼吸を意識しやすい。

 

◎体にスペースができると、心も安定し始め、穏やかになる。陰ヨガはホールド時間が長いので、瞑想状態になる。ホールド時間が長くなると筋肉や関節に痛みが生じてきます、その痛みにどのように対処してくかは、人生と同じ。その痛みから逃げるのか、あるいは対処していくのかは自分自身で決めること。よって、自分を内観するということ。

 

yjimage-10

 

このような効果を得る為には、練習を続けることが一番の近道になります。

まずは無理をせず、今の自分の体の状態を知ること。

そしてリラックスして体と心にスペースを作っていきましょう!!

 

 


The following two tabs change content below.
小田原 真貴

小田原 真貴

10歳でクラシックバレエをはじめる。日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。日本大学芸術学部大学院卒業。モダンダンスを旗野恵美に師事する。 卒業後、黒田育世率いるコンテンポラリーダンスカンパニー「BATIK」に所属し、日本ツアー、世界ツアーにダンサーとして参加する。その後結婚を機に中国の杭州に移り住む。 ヨガとの最初の出会いはマタニティヨガ、出産後もヨガのプラクティスを続ける。2011年杭州のananda yogaにて200hのTTCを受講し、flow yogaを教え始める。2012年インドリシュケシュに渡印し、さらにヨガに傾倒する。Victor Chng の陰ヨガTTC受講。 現在は上海に住み、こころとからだの安定を目指すべくヨガのプラクティスを続ける。 MAKI YOGA STUDIO 主宰 http://blog.goo.ne.jp/maki-hz
小田原 真貴

最新記事 by 小田原 真貴 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX