アンチエイジングのサプリを選ぶときのコツは、いろんな「抗酸化物質」をバランス良く飲むことです。しかし本来、野菜や果物をきちんと食べて、自然と摂取することのほうが理想的なのは言うまでもありません。

しかし、いくら頭では分かっていても食生活を変えるのは並大抵のことではありません。忙しい現代人にそれを求めるのは難しいでしょう。やはりサプリで補うのが一番効率的といえます。

「抗酸化物質」以外にもう一つ必要なものが「食物センイ」です。

日本人の食物センイの摂取量は、ここ数十年で2/3にまで減ってしまいました。おすすめの食物センイのサプリとして「りんごペクチン」があります。結局、食物センイもやはり抗酸化物質と同じように、野菜や果物に多いんですね。

100歳以上になっても健康に生きている人がいますが、こういったご長寿の方は理想的な食事をしている人達です。

人間の身体は120年もつようにプログラムされています。耐用年数120年のシロモノというわけです。それが80年しかもたないのは、言うまでもなく活性酸素のダメージによるものです。抗酸化物質で、耐用年数ギリギリまで健康に生きたいですね。健康で長生きをするということは、見た目も若々しくいられることに直結します。健康と美容は表裏一体なのです。

そのためには、抗酸化物質と食物センイを不足なく摂ることは必ず必要になってきます。

僕が顧問をしているARGON社の『パーフェクトサプリ』は、ビタミンA・B・C・D・Eすべてと、コエンザイムQ10、トマトリコピン、葉酸、ナイアシン、DHA、ポリフェノール…などのあらゆる抗酸化物質と、さらに食物センイの「りんごペクチン」も一粒にギュッとつまって、月額7500円と買いやすい値段になっています。

僕自身も野菜が不足がちのため、2007年の発売以来ずっと「パーフェクトサプリ」を飲ませていただいています。

美肌やアンチエイジングをめざす人のみならず、「かたよった食生活を補うサプリを飲みたいけど、何を飲んだら良いのかわからない…。」という人にもおすすめです。

(※イオンカタログショッピング『SaQwa(サクワ)』にてご購入できます。http://www.saqwa.jpから検索してネット注文するか、またはイオンデジタルダイレクト:0120-00-8181から電話注文もできます。 9:00~21:00)


The following two tabs change content below.
澤田 彰史

澤田 彰史

著書『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)https://www.php.co.jp/books/ detail.php?isbn=978-4-569- 81899-3
東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医、 日本形成外科学会専門医、 NPO法人日本サプリメント評議会評議員。 東京警察病院以外にもさまざまな医療機関にて、 美容から寝たきり老人の訪問診療まで幅広く医療に従事。NTV『 世界一受けたい授業』等、テレビ出演多数。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX