もう3月ですね。
この季節、「三寒四温」ということばをよく耳にすると思います。
これは春先になると3日寒い日が続くと4日暖かい日が続く…
という春先の不安定な気候を表します。体調や精神的な安定を欠く季節でもあります。
こんな時期だからこそ、自分の状態を観察しつつしっかりセルフケアをしていきましょう。

 

■メンタルにもお肌にも有効なツボ
万能のツボとも呼ばれる「百会」
自律神経を整える、肌荒れ、肌のくすみ、、育毛、頭痛や耳鳴りなどに有効だといわれています。
場所は、両耳の一番高いところを結んだ線と眉間の中間から頭頂部へ向かう線が交差する場所にあります。頭のてっぺんに少しくぼみがあるので探しやすいと思います。
〈ツボの押し方〉両手中指を重ねて、3秒かけて押し、3秒かけて力を抜きます。
力を入れすぎないように気をつけましょう。
〈タイミング〉入浴中や入浴後に行うのが良いでしょう。

 

■手先からのケア
よく足浴が健康にいいといわれますが、手浴もおススメです。
手浴は手から肩、頭にかけての血行を良くしてくれます。
またリラックス効果、デトックス効果もあります。
〈手浴のやり方〉洗面器に40度程度のお湯を用意します。
手首までつけて温めます。また保冷交互浴も効果的です。
〈タイミング〉朝の洗顔や夜のクレンジング前に行うのがベストです。
手浴をしながらその蒸気で毛穴を開かせ、温まった手でスキンケアをするととても効果的です。
洗顔前に暖かくなった手で顔を包む、洗顔後の化粧水や乳液をなじませる、それだけでもスペシャルケアです。
一人暮らしでシャワーのみで済ませることが多い方には、健康面でもスキンケア効果をあげる面でも有効です。

 

春先の不調を早めに改善することで、健やかな美肌作りに繋がります。
とても簡単なことなので、一日の習慣に加えてみてください。


The following two tabs change content below.
井上 美季

井上 美季

AEAインターナショナルエステティシャン / カラーアナリスト。大学卒業後、エステティシャンとしてエステサロンに入社。その後エステティックインストラクターとして勤務。 2009年より上海にて、化粧品会社の駐在員として勤務し、中国国内で美容関連の教育等を担当する。退職後は、Esthetique & color Beautiful Seasonを主宰し、スキンケアレッスンなどを開催。 上海の日系エステサロン勤務を経て、米系クリニック内で美容顧問として勤務。 「心からの美容」「心へ効く美容」をモットーとしている。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX