もう春はそこまでやってきています。

お元気ですか?カジュアル着物愛好家、垢抜け屋文月です。

だいぶ寒さは和らいできたようですが、まだ寒暖が続きますね。
未だ静電気でバチバチされている方、いらっしゃいませんか?
昔は今より静電気は少なかったようです。
なぜでしょう?
それは、化学繊維が多くなったことが原因です。
着物を着ていらっしゃる方はお感じになったことがあるかもしれませんが、
ポリエステル(化学繊維)の着物や襦袢を身につけていると、
脱ぐ時、とみにバチバチします。
それが、正絹(シルク)のものですと、全くと言って良いほど静電気は起こりません。
これは、天然素材だからです。
戦前は、天然素材である絹や麻、木綿などの生地が主だったため、
適度に水分が含まれていて、静電気の発生はあまりなかったのです。
それが、現代では女性は特に、ストッキングやタイツ、下着に至るまで、
石油系のナイロン・ポリエステルなどの素材を身につけることが増えた為に、
化繊同士の摩擦が静電気を起こさせています。
エレガード…必需品です。
静電気は不快感だけでなく、起こるとカラダのビタミンCが奪われるそうです。
ビタミンCの欠乏は免疫力の低下に繋がり、風邪など引きやすくなります。
保湿をしっかりして、カサカサお肌にならないように、
ハンドクリーム・ボディクリーム・ローションなどで潤いを。
潤うオンナは静電気知らず。
年度末、卒業・移動シーズン、お身体崩すことのなきよう、元気に新しい年度をお迎え下さい!
それでは今後もご贔屓に。
文月姐さんでした。

The following two tabs change content below.
垢抜け屋 文月
カジュアル着物愛好家。花柳界引退後、普段着きものに目覚める。「着物をもっと気軽に」を合言葉に活動中。楽しむ着物を広めるユニット「垢抜け屋.com」主宰。香瑠鼓カラダラボスクール講師。下北沢スタジオルゥにて着付ワークショップ開催中。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX