五月は晩春〜初夏となり、爽やかで活気のある季節です。

4月に新しい環境やスタートを切った人などの疲れが出てくる季節でもあります。

この疲れを癒す簡単な方法として、「浴」というものがあります。

 

お風呂にゆっくり浸かる

皆さん、毎日ゆっくりお風呂に浸かっていますか?

シャワーで済ませていませんか?

お風呂は体をキレイにするだけではなく、お風呂に浸かると副交感神経が働き

リラックスすることによって、その日に溜めた悪い気を流し出します。

お風呂

「沐浴」「禊ぎ」はお風呂に頭まで浸かって(洗って)体の不要な気を落として

身を清めるという意味です。

睡眠は、新しい運気の再生・補充の時間です。

お風呂にゆっくり浸かって一日の不要な気をしっかり落とすことによって

睡眠中の運気のリセットと補充が十分なされます。

このような習慣の積み重ねによって、体調や運気の状態が全然変わってきます。

 

温泉でリフレッシュ

新しい展開を迎えたい、自分の運気の停滞を感じている人にとって

吉方に温泉に行く、というのはとてもお勧めです。

 

温泉は風水の基本である、五行「木・火・土・金・水」の全ての氣が揃っていて、

溜まった悪い気をデトックスし、大地のエネルギーをダイレクトに頂くことができます。

できるだけ源泉の近くで、かけ流しがいいでしょう。

露天風呂なら最高です。

「木」自然の空気や風に触れる・森林浴

「火」地熱によってお湯が沸く

「土」大地のエネルギー・山や大地を歩く

「金」土には金属、鉱物が混ざっている・地元の物を食べる

「水」温泉に入る・湧水を飲む

 

「土用」の時期はお家でゆっくり

「土用」とは、季節の変わり目の「五黄土気」のエネルギーが

地球上の大気中に最も存在する時期で、年に1月・4月・7月・10月の4回あります。

この「土の気」は万物を腐敗土化した後に生育培養することから、

両刃の剣となり激しい気を生じさせます。

この時期は土をいじったり植物の種まきや移植をしても育ちにくいと言われています。

大地の深い所から湧き出る温泉に入るのは出来るだけ避けた方がいいでしょう。

 

このように家でゆっくりお風呂に入ったり、温泉でのリラックス・リフレッシュは

日常的に取り入れられる、身体も運気の状態も上げることができる方法なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX