風水では、食べ物が持っているエネルギーを取り入れることを大切にしています。

旬の食材や季節に関係する食べ物を頂くのは、自然のエネルギーを体に取り込む優れた

運気アップ法です。

 

●「旬の食材」で秋のパワーを取り入れる

旬の食材を積極的に取ることが時の運を得ることになります。

秋は「蓄える」という意味があり、冬の準備をはじめるにあたって

土の中で育った大地のエネルギーが沢山詰まっている根菜や、

白くて丸い食べ物、大豆や大根、いも類、梨などを意識して取りましょう。

 

● 秋のラッキースイーツ

ケーキやスイーツは誕生日やお祝いの席で頂くことが多く、

喜びの気持ちが高まり人を幸せにするエネルギーの高い食べ物です。

 

「金運UP」

色は白や金色で、丸い形やお金の山をイメージさせるこんもりとしたもの、

ツヤツヤとしたスイーツがおススメです。

 

「縁起がいい」

和菓子や洋菓子には縁起のいい名前や、縁起物をモチーフにしたものが多く、

またケーキは「景気よく」といった豊かさを象徴します。

そういう意味あいを意識し、パワーを頂きましょう。

 

最中

真ん中・物事が盛んに行われている時・現在進行している(景気上昇中)

中宮で月見の宴を催したとき、丸い白餅が出され、その形が丁度池の面に浮かぶ

中宮の名月にそっくりだったので、「最中の月」と名付けられたそうです。

 

豆大福

大福も豆も「丸く」餡を包むお持ちが「白い」ので、金運が上がるお菓子です。

 

モンブラン

色が金色の「マロン」が乗っていて、こんもり高くて丸い金運最強スイーツ。

 

シュークリーム

「金」をイメージさせる色合いでふんわり丸い。

 

フィナンシェ

フランス発祥のバターケーキ。メディチ家を象徴したもので、フランス語で

「金融家・お金持ち」の意味を持ちます。

色・形において金魂に似ていることからパリの証券取引所周辺の金融街から広がっていったそうです。

 

甘栗

中国では元の時代から食べられていて、古来より縁起のいい食べ物とされています。

栗の実を殻のまま干して臼で徒士搗(か)ち、殻と渋皮を取り除いたものを

搗ち栗といい、「搗ち」が「勝ち」に通じることから出陣や勝利の祈念に用いられていました。

現代でも受験の合格や人生の大切な節目には欠かせないものとされています。

 

忙しい中でもちょっとゆっくりできる時間をつくって

美味しいお茶を頂きながらのスイーツタイムを是非!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX