猛暑の日々ですが、みなさんいかがおすごしですか?
夏は、いろいろな場所へ旅行する人も多いですよね。
出かけた先々でも作品に触れる機会があります。
今年は、旅行先などで少しだけ、そんな意識を持ってでかけてみませんか?

例えば、観光地などにある看板や石碑。これらも作品です。
京都、奈良、広島、新潟、東京、、、全国各地の、人びとにとっての特別な場所には必ずその地に根付いて生きていた人の筆跡が残されています。

神社やお寺だけでなく、海辺の石碑、展望台の看板など、記念写真を撮るときなどに少し見てみてください。
その地にまつわる素敵な発見ができるかもしれません。
帰宅して写真を見返したとき、思い出のほかに新たな発見もありますよ。

1438844726322 - コピー

それでは、また。
〈ニュース提供:夏波夕日の美容天気(www.b-10.net)〉〈著者:光雪〉


The following two tabs change content below.
新倉優(光雪)
書道人(しょどうびと)。雅号:光雪。飯森金鷺氏に師事。蒼泉会会員を経て現在フリー。演劇活動とともに、舞台装置の筆文字、題字等も手掛ける。「豆ノオト」では、演劇と書を融合し表現する作品を公演。 毎日書道展・酒ラベルコンクール、入選ほか。 文学座夏休みこどもフェスティバル題字、 加藤健一事務所「滝沢家の内乱」舞台美術筆文字を担当。 http://ameblo.jp/yusuyusu-rose
新倉優(光雪)

最新記事 by 新倉優(光雪) (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX