上海は立秋が過ぎ緩やかですが、涼しく感じられる日が多くなってきました。残暑はまだまだ厳しいですが、残された夏を存分に楽しみたいと思います。

 

ヨガ2.pic

さて、今月は『心と体のバランスとは』がテーマです。 バランスとは少し抽象的な表現かもしれません。人によってはそのバランス感覚の受け取り方は異なるのかもしれません。

 

なぜなら、体も心もそもそも全く同じ人間はいないからです。骨格も違えば筋肉のつき方も違います。ゆえに心のあり方も千差万別です。人は一人では生きては行けません。社会の中であるいは組織の中で、懸命に生きていきます。その中で思い悩みながら前に向いて歩いて行こうとします。

 

まさにそれが人生ではないでしょうか。生きながら悩みもがいて、楽しみや悲しみを表現してく。

 

その過程おいて、不安定な時間が続いてしまうと体が傾いてしまい、心もある一定の方向にばかり意識が向いてしまい自分ではコントロール出来ない状態になってしまいます。そういう危うい状態にならない為に、自分の現在の状態をまず知ること、感じること。心の声に耳を傾けること、が大事ではないでしょうか?そして、信頼できる居場所を確保することも必要かもしれません。

 

それは家庭や会社、あるいはヨガのスタジオかもしれません。

 

寒い冬を迎える前に、再度バランスが取れているか確認してみませんか。

 

ヨガ3.pic

 

 

今月で最後のコラムとなりました。

今までありがとうございました。貴重な経験が出来たことに感謝致します。


The following two tabs change content below.
小田原 真貴

小田原 真貴

10歳でクラシックバレエをはじめる。日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。日本大学芸術学部大学院卒業。モダンダンスを旗野恵美に師事する。 卒業後、黒田育世率いるコンテンポラリーダンスカンパニー「BATIK」に所属し、日本ツアー、世界ツアーにダンサーとして参加する。その後結婚を機に中国の杭州に移り住む。 ヨガとの最初の出会いはマタニティヨガ、出産後もヨガのプラクティスを続ける。2011年杭州のananda yogaにて200hのTTCを受講し、flow yogaを教え始める。2012年インドリシュケシュに渡印し、さらにヨガに傾倒する。Victor Chng の陰ヨガTTC受講。 現在は上海に住み、こころとからだの安定を目指すべくヨガのプラクティスを続ける。 MAKI YOGA STUDIO 主宰 http://blog.goo.ne.jp/maki-hz
小田原 真貴

最新記事 by 小田原 真貴 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX