こんにちは。
都内でパーソナルトレーナーをしている武藤です。

彼岸も過ぎ、暑さもだいぶなくなりましたね。
もう、すっかり季節は秋になりましたね。

秋、冬は日が短くなるので、気づけば真っ暗に!なんて日が多くて個人的には驚いています。

なぜそんな事を気にするのか?それは、『睡眠』に関係するからです。

睡眠の質が上がると、脳の活動も良くなるので仕事の効率も良くなりますし、睡眠の質が上がる事で成長ホルモンの分泌も良くなります。

その条件として押さえておきたいポイントは、

・陽の光を浴びる
・夜はできるだけ、パソコン等々の使用を控える。
・炭水化物、タンパク質を食事からしっかりと取る。

身体の反応として、光を浴びて活動し始めて約12時間後に睡魔がくるという特徴があります。
なので、日の出る時間が短い事を考えると早めの活動の方が身体には合っているんです。

また眼から光の刺激が入ると、交感神経が活発になってしまい、寝付きが悪くなります。
特に携帯は手元にある事が多いので、気をつけたいですね(^^;;

最後に、炭水化物。
糖質オフなどのダイエットは、依然人気があります。
しかし、あまりに過剰にしすぎてしまうと睡眠の質が下がってしまう可能性もあります。
睡眠時にセロトニンというホルモンが分泌されます。
そのセロトニンの材料になるのが、タンパク質の一つであるトリプトファンというもの。
しかし、トリプトファンが身体に充分でも炭水化物が少ないとうまく吸収されないんです。

つまり、寝るときに必要なホルモンが作られにくくなるのです。

運動の秋、食欲の秋もいいですが、身体をしっかりと休めて、秋を楽しみましょう!


The following two tabs change content below.
武藤和也
神奈川・東京で活動するパーソナルトレーナー。 一般の方に正しい知識を、わかりやすく伝えるをモットーに指導。 フィットネスクラブ内では、ダイエットや競技力アップ。また腰痛などの身体の不調を改善するようなトレーニング指導をしています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX