こんにちは。

都内でパーソナルトレーナーをしている武藤です。
あと二ヶ月で今年も終わってしまいますね。
まだ都内では銀杏もあまり色づいていませんが、気候はすっかり秋の気候ですね。
さて先日ニュースでこんな記事がありました。
『子どもの肥満率、世帯年収が低いほど高くなる』日経DUAL
リンクのさせ方がわからなかったので、タイトルだけ。
世帯収入と子供の肥満についての記事ですが、実はこれ大人にも当てはまることが多くあります。
収入が多い少ないにかかわらず、食事の内容が悪いことによって、量を食べなくても太ってしまう事が考えれます。
たとえば、こんなことに心当たりはありませんか?
・食事が手間だからと、ジャンクフードなどで済ましてしまう。
・睡眠時間が短い。
・体調をよく崩す。
このような場合、生活習慣。特に食生活から改善することが大切になります。
また、カロリーを制限していてもうまく痩せていかない。
そんな場合も食事内容が悪く必要な栄養が取れていないという事があり、バランス良く食べてもらった場合体重が減るようになった方も多くいます。
身体作りでは、運動・休養・食事の三つの軸をうまく回す事がポイントになって来ます。
自分の裁量で節約につなげやすい『食費』
その結果でもしかすると、太ってしまったり、健康に害が出ているのかもしれません。
少し、食事の優先順位を上げてみませんか?

The following two tabs change content below.
武藤和也
神奈川・東京で活動するパーソナルトレーナー。 一般の方に正しい知識を、わかりやすく伝えるをモットーに指導。 フィットネスクラブ内では、ダイエットや競技力アップ。また腰痛などの身体の不調を改善するようなトレーニング指導をしています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX