こんにちは。ボディーワーカー常川明子です。

クリスマスイルミネーションがとても綺麗な季節になりましたが
皆様いかがお過ごしですか?

今回は私の中でずっと柱にしているテーマがありますので
こちらをご紹介させて頂きます。

それは「レジリエンスを鍛える」ということです。

レジリエンス(resilience)とは何ぞや?と言う方に。。
「逆境や困難、強いストレスに直面した時に適応する精神力と心理的プロセス」
「極度の不利な状況に直面しても正常な平衡状態を維持する事が出来る能力」
と定義されています。

心理学の世界では精神的回復、抵抗力、復元力と言われていますが、
簡単に言ってしまえば「折れない心を作るための筋肉を鍛える」ようなものです。

近年、情報伝達手段、グローバル化が進み世の中のスピードが加速し続けています。
スピードが早すぎて、自分のペースとチグハグになり、その変化に自分の器量が適応できず
ストレスを感じ心身ともに疲れ果て、心と身体のバランスを失ってしまう人が多々います。
89

忙しいとは心を亡くすとは良く言ったものです。

そして真面目で頑張り屋さん程変化に適応する柔軟性の幅が狭くネガティブな感情に支配され、
自分で自分を追い込んでしまうのです。

それが根付いてしまうとなかなかそこから抜け出せない
まさにループにはまってしまいます。
今起こっている事が自分の全てであるかのように心がその感情に浸食されてしまいます。

そんな時、自分の視点を高く上げて上から眺めるようにする事をオススメしています。
車の縦列駐車を上から照らしてくれたらいいのにな~って思う感覚と似ています。

私=Iから一旦抜け出し
自分を客観的に自分を観てみて欲しいのです。
起こった現象に右往左往、一喜一憂していた自分が第三者として良く観えるようになります。

目の前に起こっている現象はあなたがどう受け止めるかで本当は違う現実になり、
実は全く違った結果を生むかもしれない。
人間関係では特に重要な視点だと思っています。
どんな人でも他人を変える事なんて出来ないし、人を変える資格なんて誰にもないんです。

自分がどう受け止めるかで人はいかようにも変わるから。

だから、上手くこれを利用すれば、
自分のまわりには自分の好きな人ばかりになっていくんですね。

1233853

そして誰にでも自分の持っている強みがあります。
でも日本人はその強みに気づいていない人が多すぎると思います。
あなたが気が付いていないあなたの持っているその強みに助けられ、癒され、気づきをもらったりする人が
実は大勢いるのに。。
だから自分の強みをもっともっと自分でもほめてあげてください。

その強みに自信を持ってレジリエンスを鍛えていけば
必ず今までよりさらにあなたらしいとてもしなやかな心の筋肉トレーニングが
できるようになると思います。

今回はアロマのご紹介ではなく、私自身がずっとクライアント様と共に共有している
内容を御紹介しました。
今年も最後のコラムになりました。
いつも読んで下さる方々、話題にして下さった方々、心から感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます。

これからも皆様がそのまままのあなたで更に素晴らしく輝けるような
そんなヒントになればうれしいなと思いながら書いていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

The following two tabs change content below.
常川明子
米国EMBA認定エサレン®プラクティショナー 心理学と解剖学を融合したオイルトリートメントを主として自分自身でも気が付かない 心の癖に自ら気が付いて行けるようにボディーリーディングを視野に入れた 独自セッションを展開。 同時に産婦人科での心と身体の産後ケア―を含めベビーマッサージで バーストラウマの存在を伝え続けています。 身体から心を整えて行く今までにない発想で多くの著名人を顧客に持つボディーワーカー。 http://www.prana-prana.com
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX