OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年12月13日音楽天気

北海道の12月

皆さんこんにちは。
今月は私の生まれ故郷である北海道からお届けします!

北海道の今日の天気は晴れ。
いつもこの時期はまだ雪が降ったり降らなかったり。車なしでは何も用が足せない北海道でこの時期はタイヤをスタッドレスに変えるか変えないかで悩む時期でもあります。

いつもこの時期に日本へ帰国しますが今年は2度大雪が降りました。でも連日の暖かいお天気でほぼ溶けています。運転がとても楽です!

アンダルシアの12月はとても寒いです。北海道出身の私が言うのはなんですが、北海道の方が暖かいのです。というのも北海道は集中暖房が効きすぎるくらい効いていて、部屋の中は逆に暑かったりします。
昔住んでいたボストンもそうでした。窓を開けなければ過ごせないほど暑い!みんな半袖で暖房のガンガン効いた部屋で過ごした記憶があります。

その反対にアンダルシア地方はそこまで寒くならないので暖房設備が整っていません。そのため家では完全防備です。
バーに飲みに行ったりすると、その寒い中バーの外で皆立ちながらドリンクを飲んでいるのをとてもじゃないけれども私は真似できません。温かい飲み物が飲みたい!と思うのは私だけでしょうか。

先月スペインの音楽をジャズと融合させているピアニストチックコリアについて書きましたが今回はスペインのジャズピアニストについて書きたいと思います。

チックコリアのように小さい頃からアメリカで育ちアメリカの音楽であるジャズをマスターしてフラメンコを取り入れるのと, フラメンコと言う音楽を小さい頃から聞いてきてジャズをフラメンコと融合させるのとではまた音楽が全然違ってきます。

今日はそのフラメンコが血に流れているジャズピアニストを紹介します。

Chano Dominguez。彼もまたここアンダルシア地方のカディス出身。ロックバンドを経てフラメンコジャズに転向した彼ですが、とても面白い魅力的な演奏をします。因みに彼が所属していたロックバンドの名前はCai。カイ、はカディスの訛った呼び方です。よく日本語とかけていうジョークの一つにカディス出身の牛、というのがあります。スペイン語で書くとVaca de Cai。日本語読みにするとバカでかい!

それでは、また!


The following two tabs change content below.
島田敦子

島田敦子

島田敦子 ジャズピアニスト スペイン在住。ヤマハシステム講師を経て、2002年にボストンバークリー音楽大学へ留学。2004年に卒業、スペインに移住。現在はスペイン国内、主にアンダルシア地方を中心に演奏活動を広げる。 Gibraltar Jazz Festival, Porthcawl Jazz Festival 等に出演。演奏活動の傍ら子供から大人までジャズをSAMA Music Schoolで教える。2015年9月に開校される Gibraltar Academy of Music and Performing Arts でJazz Junior courseの専任を担当予定。 
島田敦子

最新記事 by 島田敦子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX