今年は「丙申」の年で、太陽のような「火の気」と関係が深い年です。

そして、本格的な寒さが厳しい2月は暖かさが欲しい季節です。

では太陽の代わりになるものを幾つか挙げてみましょう。

 

「火」

太陽に似た役目に「火」というアイテムがあります。

お家の中で大きな火と言えば暖炉です。

風水では家の中を温めることが大切で、暖炉は部屋全体を温めてくれます。

また火があるところには人が集まってくる効果もあり、家族の団欒にも一役かってくれます。

そして設置場所を考慮すれば、その場の気を上げたり悪い気を燃やしてくれる効果もあります。

 

なかなか暖炉は設置できないという方はイミテーションでもいいですし、ロウソクキャンドルでもいいでしょう。

炎を見つめると右脳が活性化し、リラックス効果や精神統一、直感力が高まる効果もあります。

 

「照明・ライト」

空間の気を「陽の気」に変える効果があり、また止まっている気を「動かす」作用もあります。

陰気というように、「陰の気=暗い場所」には良い気がやってきません。

明々と強い、また白い光の蛍光灯の明かりはかえって疲れてしまいますが、

黄色い白熱灯の明かりは温かみと優しい気持ち、そして金運も運んできてくれます。

またキラキラ効果の加わったシャンデリアはとてもパワーがある照明です。

 

「イエロー系・オレンジ系の壁やインテリア」

イエロー系の壁や家具は、住んでいる人が明るい気持ちになり、

コミュニケーション能力も上がりますので家族や友人、社会生活での穏やかな人間関係が築けます。

希望や喜びのハッピーオーラが広がり笑顔が増え、免疫力を上げる力があります。

オレンジ色も太陽をイメーさせる暖かい色で人気や元気を促します。

 

「太陽モチーフ・三角形・ピラミット型」

太陽や炎を連想するようなモチーフを飾ったり、赤・ピンク・紫などをポイントで使ってみるのもいいでしょう。

 

「笑顔」

顔笑は自分が作り出す太陽です。自分も周りも陽の光で照らすことができます。

これ、本当ですよ!!

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV