こんにちはボディーワーカーの常川明子です。

寒さが体に染みわたる季節になりましたが皆様いかがお過ごしですか?

今回はもうすぐバレンタインですので、心理学の視点から見た
バレンタインというイベントについて少し考えて行こうと思います。

女性から男性へチョコレートを渡して告白するという
行事にしたのは日本だけと言われております。

最近では友チョコ、自分チョコ、感謝チョコ、義理チョコなど
様々な形でのチョコレートのやり取りが増えてきてはいますが、
まだまだ女性から男性へという風潮がとても日本では強いです。

会社に勤めていた時には、気付く事が出来きませんでしたが、
今考えてみると、バレンタインは上司や会社の人に感謝を伝える意味では
絶好のコミュニケーションツールだと感じます。

男性は、義理チョコでももらえるとやっぱり嬉しいと言う人がほとんどです。
この日は少しそわそわしている人が多いと言われます。

そして、自分がチョコをもらえるかな?と、気にする以上に
お気に入りの人が誰にあげたか。ということがとても気になるそうです。
2959977

有名は心理学者アーサー・アーロンが興味深い事を言っています。

人が人に好意を抱く一番に理由は?
相手から自分が好かれていると知った時、または告白などされた時
と言っています。


そして人間は誰でも特別扱いに弱い生き物です。

つまり・・・
もし義理チョコでも特別感を出すとさらに人はその人に興味が湧くということです。

保険営業の方々はメッセージを添えてチョコレートを配るそうです。
一言メッセージを添える効果は抜群と言います。
人は「あなだけ少し特別ですよ」という特別感に弱くこれだけでも
心に印象を残すことができその結果、その人の中で自動的に相手に対して
親近感が湧き今までよりも意識したり、考えたりと
好意の種を撒く事ができるかもしれません。
今年の2月14日は日曜日です。
日曜日だから何もしなくていいかな~と考えている女性達・・・


実にもったいない!!

大切なコミュニケーション円滑イベントを放棄してはもったいないです。
金曜日でも月曜日でもこのイベントを上手に活用する方が良いのではないでしょうか?

少しずつ人と人の距離が縮まっていき社内のコミュニケーションに活気が生まれ
ピンチの時やミスした時も必ずみんなが助けてくれるようになるかもしれない。
そんな社内潤滑油になれば、毎日仕事に行くのが楽しくなるかなと思います。

<バレンタインに活用できるアロマ>

 

1094427

 

少し距離感が遠い人にチョコレートを渡す場合は
オレンジやレモンなどの柑橘系のアロマで心を緩める事をオススメします。
相手も自分もリラックスする事ができて自然と空気が和み落ち着いてお話ができます。
女性として勝負をしたい場合は
ジャスミンやゼラニウム、イランイランなど
ホルモン様作用のあるアロマがオススメです。
女性の魅力を最大限に引き出してくれます。

今年のバレンタインは日曜日ですが、
本命チョコ、友チョコ、義理チョコ、感謝チョコと
カカオのパワーを使って、皆様のコミュニケーションがいつも以上にスムーズになり
笑顔溢れる関係が続きますように・・・

 

 

 


The following two tabs change content below.
常川明子
米国EMBA認定エサレン®プラクティショナー 心理学と解剖学を融合したオイルトリートメントを主として自分自身でも気が付かない 心の癖に自ら気が付いて行けるようにボディーリーディングを視野に入れた 独自セッションを展開。 同時に産婦人科での心と身体の産後ケア―を含めベビーマッサージで バーストラウマの存在を伝え続けています。 身体から心を整えて行く今までにない発想で多くの著名人を顧客に持つボディーワーカー。 http://www.prana-prana.com
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX