こんにちはボディーワーカー常川明子です。
寒さが和らいできましたが、そろそろ花粉の季節ですね。

アロマセラピストは比較的花粉症の人が少ないように感じます。
日本人は3人~4人に1人は花粉症と言われていますので
アロマを使わない人より効果が体に現れているのかなと個人的には感じています。

 

私はクライアントさんのその日の体調と表情を見ながらアロマをピックアップし、
香り嗅いでもらってからその日の精油を選択しています。

 

環境や心境が変われば同じクライアントさんでも選ぶ精油がだいぶ変わってきます。
体は正直ですから、その時に欲する香りは逆にいえば今のその人のと心と体を状態を表しています。

逆に、クライアントさんが選択した精油で最近どんな環境で過ごし今どんな心の状態や
体はどういった状況なのかとてもわかりやすく教えてくれるヒントになるのです。

ティッシュと花粉症
それを元に花粉症のクライアントさんを観察していくと
おおよそ3つのタイプに分かれています。

★タイプ1
筋肉質で中肉中背の人に多い
風邪引いた時のように熱っぽく頭痛がすることがある
鼻水はひどくないが目や喉や耳の奥が痒い
晴れた時の花粉症の症状がきつい
暴飲暴食すると悪化するような気がする。

<オススメアロマ>
ユーカリ
ペパーミント
ティーツリー
ローズマリー

★タイプ2
体がむくみやすく色白の人に多い
くしゃみ、鼻水鼻づまりがひどくティッシュが命
湿気に弱く雨の日の花粉症がきつい
胃腸が冷えやすく水分を多く取ると悪化するような気がする。

<オススメアロマ>
ジンジャー
ローズマリー
ペパーミント
ジャーマンカモミール
サイプレス
★混合タイプ
細身で乾燥肌の色黒の人に多い
タイプ1、2も体調で混合して症状が現れくしゃみもよくでる
乾燥してあちこち痒い
風の強い日は花粉症がきつい
ストレスで花粉症が悪化するよな気がする。

<オススメアロマ>
ラベンダー
ジンジャー
メリッサ
ペパーミント
サンダルウッド

 

aroma

<精油の禁忌>
ローズマリー、ユーカリ、ペパーミントは妊婦さんや授乳中は注意してください。
自分のタイプを知って、腸内環境を整え体質改善しながら日常生活にアロマを取り入れて
花粉症の季節をストレスフリーに過ごして行きましょう。

 

 


The following two tabs change content below.
常川明子
米国EMBA認定エサレン®プラクティショナー 心理学と解剖学を融合したオイルトリートメントを主として自分自身でも気が付かない 心の癖に自ら気が付いて行けるようにボディーリーディングを視野に入れた 独自セッションを展開。 同時に産婦人科での心と身体の産後ケア―を含めベビーマッサージで バーストラウマの存在を伝え続けています。 身体から心を整えて行く今までにない発想で多くの著名人を顧客に持つボディーワーカー。 http://www.prana-prana.com
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX