今年は全体的にの開花が早かったようですね。
縦に長い日本列島、もう散っている地域もあれば、まだまだこれからの場所もあります。

」は日本に住む多くの方が春の訪れを感じる好きな花なのではないでしょうか。
何か新しいことを始めるのを応援してくれる花でもあると思います。

そんな今の時期に使いたくなるのは桜の石鹸
季節を表す和のモチーフとしても秀逸です。

 

昼と夜でガラリと雰囲気を変えるのも桜の魅力。
陽桜(ひざくら)」と「夜桜(よざくら)」はそんな対象的な情景をそれぞれ思い起こしながら作りました。
02
陽桜:原材料>オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・ラード・NaOH・精製水・ラピスラズリパウダー・ピンククレイ・カラーリキッド(ピンク・イエロー・ブルー)・EO(ローズ・サンダルウッド・ラベンダー・オレンジスイート)・FO(サクラ・チューリップ・フリージア・ウメ)
夜桜:原材料>オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・ラード・NaOH・精製水・竹炭パウダー・蜂蜜・ピンククレイ・カラーリキッド(ピンク・イエロー)・EO(ローズ・サンダルウッド・ラベンダー・オレンジスイート)・FO(サクラ・チューリップ・フリージア・ウメ)

 

桜がはらはらと水辺に流れていく様子を表した「桜流し」も春の景色の一つ。
03
原材料>オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・ラード・ひまし油・NaOH・精製水・ピンククレイ・ローズクレイ・ラピスラズリパウダー・FO(サクラ・フリージア)

 

そして、花より団子……いやお酒!って方も多いのでは?
桜の宴は楽しいものです。「花見酒」は日本酒たっぷりで、豪奢に金箔を散らしました。
04
原材料>オリーブ油・ココナッツ油・パーム油・パーム核油・ひまし油・ラード・NaOH・日本酒・金箔・ピンククレイ・ローズクレイ・精製水・FO(サクラ・ウメ)

 

いつか桜前線に合わせて日本縦断してみたいものですが、なかなか実現できそうにないので、手作り石鹸を通して、日本のどこかで咲き誇り、誰かを楽しませている桜に想いを馳せて、春を愉しんでいます。

 

※こちらの石鹸は全て「雑貨」としての扱いです。
医薬品・医薬部外品・化粧品のいずれにも該当しません。
尚、食品ではありませんので、誤飲誤食にはくれぐれもご注意ください。

 

 


The following two tabs change content below.
ロフォフォラLophophora
Lophophora【小栗みすず】石鹸作家。 季節によって表情を変える手作り石鹸の可能性に魅せられ、和の風物詩から着想を得た雑貨石鹸を志す。 年に一度のペースで個展開催。小倉百人一首をモチーフにした「うたせっけん展」、桜を中心とした「さくらのせっけん展」、四季折々の石鹸をイメージした「はなせっけん展」等。 【Lophophora(ロフォフォラ)】http://lophophora.x0.com/
ロフォフォラLophophora

最新記事 by ロフォフォラLophophora (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX