じめじめムシムシとしている最近。夏に食欲をなくしがちな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな夏バテになりやすい方にも、そうでない方にもおすすめな食事のとり方が

<まごはやさしい>

です。

gatag-00014101

「まごわやさしい」食事は体に必要な栄養をバランスよく摂取できる食事のことです。

健康な食生活に役立つ和の食材の最初の文字を覚えやすく言いあらわしたものとなっており、

 まめ:たんぱく質・マグネシウム

 ごま:不飽和脂肪酸・ビタミンE・ミネラル

 わかめ(海藻):カルシウム・ミネラル

 野菜:ビタミンC・βカロテン

 魚:たんぱく質・オメガ3脂肪酸・亜鉛

 しいたけ(キノコ):食物繊維・ビタミンD

 いも:食物繊維・炭水化物

これらの食材のことをさします。日本の伝統的な食生活として用いられることが多い食材であることにお気づきでしょうか?

ご自身でお料理されるときはもちろん、外食を食事とする場合やコンビニで食事を購入する際にも”和食”を選ぶことで自然とこういった食材を口にする機会が多くなるかと思います。ぜひお食事をとられる際は参考にしてみてくださいね!

特に汗をかきやすい夏はビタミンやミネラルを多く失いがちです。食欲をなくしてから夏バテ対策をするのではなく、夏バテになる前の毎日のお食事でカラダを整えて今年の夏こそ夏バテ知らずのカラダですごしませんか?


The following two tabs change content below.
七崎華子
七崎華子(ななさきはなこ):栄養士・フードペシャリスト・栄養教諭2種:高校生の時に食で心が元気になった経験から栄養学に興味を持つ。食を通して人の心も身体も幸せにしたい。という思いから栄養学を大学で学び、「栄養士」「フードスペシャリスト資格」「栄養教諭2種免許状」資格を取得。また、大学在学中に養生法で体調改善を経験。以降、食について・栄養についてマクロビオティック、ローフードなど様々な観点から栄養について日々研究中。
 
関連記事

美容天気TV