浴衣シーズンの到来ですね。
デパートや呉服専門店で販売合戦。
今流行りのデザインがいっぱいで楽しいですが、
少々、値が張るのは否めません・・。

もうちょっとプチプライスで手に入れられないかしら?

夏のイベントに一二度着たいだけなのに、諭吉サンが数枚飛んで行くのはなかなか苦しい・・

そんな貴方にお教えしたいのが、様々なリサイクルの活用術です。

今回は、文月の足で得た情報をご紹介します。

リサイクルショップ

*たんす屋(下北沢店・・主要都市にだいたいチェーン店有り)
店員さんの知識が豊富。いつも楽しくアドバイスしてくれます。

*福服(新宿御苑:浅草:神楽坂など)
良い品揃え。ちなみに買い取りも良心的。
ちょっと分かりにくい、行きにくい場所に有りますが、行くだけの価値が有るお店。
店員さんお召しのお着物がセンス有り。いつも可愛く着ていらっしゃいます。

 

*CHICAGO シカゴ(原宿・下北沢)
土日に原宿ラフォーレ近くの八千代銀行前で青空市も開催。
青空市の場合は、300円代で半幅帯や帯締めなどの掘り出し物も見つかりますが、
全部を開いてしっかり見ないと汚れを見落とすことがあるので注意。
あくまでも洋服の古着専門店なので、店員さんは着物の知識があまり無い方が多いです。
これとこれが同じ値段?!という感じ。

例えば・・
羽織りを買うなら、羽織り紐が付いているお品を。
襦袢を買うなら、より綺麗な半襟が付いているものを選びましょう。
私が拝見した時は、襟や紐が付いていても、いなくても同じお値段でしたので・・
美しい刺繍を施した半襟の付いたものをお選びになる方が断然お得です!
見る目を養ってから行くと掘り出し物が探せます。

 

*かないや(鶴見)
鶴見のfuga2という商業ビルにも店舗有り。
埼玉の与野にもあるようです。廉価で上質。品揃え豊富。

 

*キングファミリー(蕨店:埼玉に店舗多く有り)
定期的に着物半額DAYや誕生日の月が半額。価格破壊。

 

リサイクルショップではないですが・・・

*ミドリ屋(浅草公会堂裏)
舞台衣裳専門店で全て化繊のお品揃えですが、普段に着られる物も有り。
モノは確かなのに格安でオススメです。
全く同じ商品の着物が別の近くの店で2000円高で売られていました。
ポリの半幅、なかなかカワイイの有りますよ☆
店頭で掛かっているM寸L寸の普段着物、気に入ったお柄が見つかれば
洗えるしお買い得です。
image

ミドリ屋さんの着物ドット袷3000円と半幅帯1000円(数年前)

*そめの近江(浜田山店)
他の店舗も有るようですが、私が直接行っているのは浜田山。驚きの金額。
今回はセール品としての観点からだけですが、浴衣やウソツキ襦袢、足袋など、
ちょっとした小物もセンス良いのに破格。
昨年、浴衣を2000円で購入しました。
image

そめの近江さんの2000円浴衣

次に、ショップではないですが、活用したいのが骨董市。
有り得ない値段でちょっとしたお品に出会えることも。

 

私は以前、ふらっと立ち寄った神社の骨董市で、珊瑚の玉かんざしを見つけました。

玉の部分が抜けてしまう状態でしたので、交渉すると、
「壊れているから100円でいいですよ」・・・即買いです。

 

珊瑚玉・・・5000円以上はしますよね?

帰宅してから早速ボンドで留めました(笑)
image

骨董市で100円の玉かんざし(珊瑚・・と信じてます笑)

かんざし・帯留め・アンティークのバッグなどの小物が特に狙い目ですよ。
友人は、留袖を3000円で購入していました。
骨董市

・靖国神社:毎週日曜日 6:00〜16:00
・花園神社:毎週日曜日 日の出から日没(6:30頃〜14:30頃が多い)
・新井薬師:第一日曜日 6:00〜15:30まで
・高幡不動:第三日曜日 7:00〜16:00まで
他にも色々有りますので、お近くのお寺さんをチェックしてみて。
あくまでも基本の日程ですので、確認してから行ってくださいね。 

文月の独断と偏見でのご紹介ですのご容赦を。
参考にして頂けましたら幸いです。


The following two tabs change content below.
垢抜け屋 文月
カジュアル着物愛好家。花柳界引退後、普段着きものに目覚める。「着物をもっと気軽に」を合言葉に活動中。楽しむ着物を広めるユニット「垢抜け屋.com」主宰。香瑠鼓カラダラボスクール講師。下北沢スタジオルゥにて着付ワークショップ開催中。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX