<イントロ・完全帰国しました、が、またヨーロッパに行きます>

 

先日、およそ6年間のベルリン生活を終えて、日本に完全帰国いたしました。

拠点も東京に移して、久しぶりの日本の夏の蒸し暑さの洗礼をさっそく受けております。いちばん最初のコラムでも書きましたけど、湿気が音を吸収するので、音の飛び方、伸び方はヨーロッパとは違いますね。

とは言え、早速来月にまたヨーロッパへ演奏しに行く予定があるので、本帰国したという実感がまだあまりないのが正直な所です。来月だけでなく、年末にもヨーロッパへ行く事になりそうなので、日本とヨーロッパを行ったり来たりの生活が、まだまだ続きそうです。

 

 

<ロマ民族の音楽>

 

さて、8月にヨーロッパに行く際にはハンガリーでのレコーディングも予定しています。

ハンガリーの音楽は、ロマ民族の音楽、ロマ音楽に強く影響を受けています

音楽家のリストやバルトークの出身国としても有名ですね。

 

流浪の民として放浪してきたロマ民族が各地で演奏してきた音楽が、特にハンガリーの音楽に強い影響を与えてきました

ロマ音楽の特徴としては、テンポや演奏の強弱が曲中に変化したり、ハンガリー音階とも呼ばれるクラシックなどの西洋音楽で使われる短音階とは別の音階が使われていたり(クラシックの自然短音階ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラに対して、ハンガリー音階はラ・シ・ド・レ#・ミ・ファ・ソ#・ラ)します。

 

 

以前紹介したクレズマー音楽ともちょっと違った音階ですね。イスラエルの音楽のエキゾチックさとはまた違った雰囲気がありますね。

 

 

<エンディング・各地の音楽に触れる>

 

今まで様々な地域に旅行する機会に恵まれ、その度にその地域の音楽に触れる機会を得てきました。

ベルリンに住んでいた時もハンガリーには行った事がなかったので、今回の機会はとても楽しみです。旅先で色々なものを吸収してきたいと思います。

 

 

ではまた次回のコラムで。Bis bald!

 

Nori

ツイートツイート
The following two tabs change content below.
細谷紀彰
ベーシスト/コンポーザー/アレンジャー ヨーロッパを中心に活動するベース奏者。 アメリカ・ボストンにあるバークリー音楽大学のパフォーマンス科、ジャズ作曲編曲科を卒業後、 2010年よりドイツ・ベルリン在住。 ジャズを中心に、ファンク、ロック、ポップス等、様々なジャンルを行ったり来たりしつつ、 独自のサウンドを追い求めている。 2015年、ヨーロッパでの初のソロアルバムをリリース予定。 サイトリニューアル:http://www.noriakihosoya.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX