季節の流れと人生においての心身の流れ

季節の中で冬に近づいていくと、空気が冷え「水」の気が強まってきます。

同じく人生においての身体の周期でも晩年に近づいていくにつれて「水」の気を持つ臓器で、

本来「元気のかたまり」である「腎」の気が35歳位からしだいに衰えてきます。

 

この臓器が弱まってくると、体力・免疫力が下がり、記憶力の低下・白髪・更年期・耳鳴り・

頻尿・腰痛などの症状が現れてきます。

 

家の中の流れと心身の流れ

家の中では「水」に関する場所である、シンク・トイレ・浴室・洗面所などの水場が

心身の「水」と大きく繋がっています。

なんとなく気持ちがぼんやりしてスッキリしない時、シンクをピカピカに磨き上げた後の

爽快感はどなたにも経験があると思います。

 

また、人間関係と排水管の詰まりはリンクしています。

排水管の詰まりなど止まっている水は腐敗します。反対に「流水は腐らず」と言います。

詰まりがスポーンと通った瞬間に体や気持ちもスポーンとスッキリ通って流れていきます。

そして、なんとなくしっくりいかなくなった人間関係もしだいにスムーズになっていくでしょう。

滝

 

心身の滞りをなくす

身体の滞りを流すのには、体内の液体であるリンパを流したり、血の巡りをよくするとよく、

血を補う物を食べたり体を温めたり、運動やツボ押し、マッサージなどもいいでしょう。

 

では「心」を循環するにはどうしたらいいでしょうか?

心を詰まらせている老廃物は、過去の恨みや、怒り、不安、嫉妬などの感情です。

こういう感情は心身をコチコチに固め、流れを止め体の中での腐敗を生み、

挙句は病気を引き起こします。

 

「水に流す」という言葉があります。

自分の中でくすぶっている感情を、許し流してしまいましょう。

すると次第に「腎」の気に元気が戻り、そのキレイに流れた心身にも部屋にも

キラキラの宇宙のエネルギーが流れこんできます。

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV