こんにちは!

渡英後にセレクトショップでバイヤー兼マネージャーをしているAkiです。

 

 

私に『オシャレなマフラーの巻き方教えて!』と、相談をされた方がいらっしゃいました。

2月はとても寒いです。

マフラーはとても一般的なアイテムですが、残念ながらそれをオシャレに格好良く巻かれている方は少ないように思えます。

聞いた話ではマフラーを巻くと体感温度が2〜3度違うらしいです。

実際マフラーを巻く事によって風が入ってくるのを防げますしね。

 

そこで今回は簡単でオシャレに見えるマフラーの巻き方を3つ程ご紹介致します。

 

今回使用するマフラーは幅が細めで少し長めのものです。

 

まず1つ目はこちらです。

ストールのようにただ単に1回首に巻いて垂らしただけですが、ウールでやられる方はあまりいないと思うので、良いかと思います。

この巻き方は見た目は良いもののあまり暖かさは感じられないという欠点もございます。

 

2つ目はこちらです。

おしゃれな方がよくやられる巻き方です。

まず2回首に巻きます。

 

そして外側に出来た輪の中に巻いてきた方(画像で言う右)を通します。

あとは形を整えれば完成です。

この巻き方をする場合は、今回のものより幅があってボリュームのあるマフラーの方がお勧めです。

その方がとてもオシャレに見えます。

 

そして3つ目です。

これは私もよくやる巻き方です。

まずこちらも2回首に巻きます。

ここで気をつけて頂きたいのが、今回首に巻き付けている方を少し長めに残しておいてください。

そしてその長めに残しておいた方を下から1番中を通して横側に出します。

分かりづらいと思うので画像ではわざとボディにかかるように内側に折りました。

ここでのポイントはあまりきつくしないで、ふんわりさせるイメージで中を通してください。

折った部分を戻すとこのような感じです。

 

この巻き方の良いところは無造作感が出て男らしいところです。

また、綺麗ではないですが、ちゃんと整っているのでスマートに見えます。

画像では分かりやすいようにTシャツの上に巻いていますが、こちらの巻き方はシャツとの相性がとてもいいです。

夏でも活用できます。それはまた夏になったらご紹介致します。

 

いかがでしょうか?

ぜひお手持ちのマフラーで試してみてください。

マフラーはサイズ、色、柄、そして素材によって全く別の表情を見せます。

なのでそのマフラーにあった巻き方で巻いてあげてください。

そうすることによってオシャレ度も上がる思います。

ぜひ参考にしてみてください。

 

DF HP:http://www.df-double-faced.com/

DF ブログ:http://ameblo.jp/df-double-faced/

 

 

DF Aki

 

 

 


 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX