実りの秋真っ盛り。大地のエネルギーを沢山含んだ縁起のいい秋の味覚を楽しみましょう。

また、旬の食べ物はとてもパワーが強く、今からやってくる寒い季節に備えることができます。

 

1、柿

柿は国果で日本を象徴する食べ物です。

中華圏でも好まれる果物で、柿を二つ並べた「柿柿」=「事事」shi shiと同じ発音で 事事如意という

「全ての物事が上手く行く」という意味を持ち、 柿を二つ並べた絵やモチーフをよく見かけます。

 

2、松茸

大地のパワーをたっぷり吸収し、土の上から上がってくる様は上昇や運が上がるといった 意味を持つ

開運フードです。タケノコやアスパラもそうですよね。

 

3、胡桃

脳の形に似たクルミは「似類補類」という「似たものは似たものを補う」というものがあり、

脳の働きや記憶力を高めます。

食するのは勿論、中国の方は殻ごとクルミを握って手の中をマッサージしながら 散歩したり、

運転席の近くに置いて待ち時間などに握っています。

また殻ごと袋や瓶に詰めて枕元に置いておくだけで、脳が活性化するとも言われています。

 

4、蓮根

蓮根は穴が開いている様子や、その穴が茎を通って葉や花迄貫通している特徴から

「先を見通す」と言われ、慶事や学力向上、出世、健康運が上がると言われています。

また蓮根の生命力は驚異的で、100年以上経た種子でも発芽するそうです。

アルカリ性で陽性、ミネラルや食物繊維を豊富に含み中華圏では薬用野菜とされていて、

特に節や毛根の効果は素晴らしいもので活用さえれています。

・咳止めやタン切り

・貧血改善

・血糖値の急激な上昇を抑える

・高血圧の予防や改善効果

・皮膚の新陳代謝を盛んにしての美肌効果

など風邪の予防は勿論、日頃も積極的に取ると良いでしょう。

 

5、新蕎麦などの麺類

風水では「長いものには縁が宿る」と言われています。

・開運

長さの長短で言えば、長が「陽」短が「陰」です。

長いものを頂くことは「陽=エネルギーが盛ん」を頂くことになります。

・恋愛運

縁は結ぶもの。だから長いものを頂くと広い意味での良縁と結びやすくなります。

・長いものと縁ができる

長く続くことはおめでたいことが多いと言われいます。

お誕生日(年齢が伸びる)、長寿、永年勤続など長いものの縁を頂けます。

・根気が強まる

麺はこねて作るものです。こねることで粘りやパワーが込められます。

 

冬になるにつれて地上には「陰の気」が強まってきます。

アルカリ性の強い「陽の気」の食べ物を積極的に取って、寒い季節を楽しみましょう。


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV