本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

年が明けて少し経ちましたが、風水や四柱推命では立春から一年が始まります。

 

2017年は「丁酉」(ひのととり)「一白水星」(いっぱくすいせい)の年です。

 

「丁」とは

十干の一つで、陰陽五行では「陰の火」で暖炉やロウソクに例えられる、柔らかな明かりです。

生活に必要な火で、一度付くとなかなか消えず情熱的です。

横一に縦1がぶつかっていることから、今情熱を注いでいることをスパークさせて

はいかがでしょう。

 

「酉」とは

「陰の気」で縮むという意味があり、草木の果実が熟成の極みに達した様子を表し

まさに実りの秋の状態で「お金」と縁が深い十二支です。

ですので増収や財産を増やすチャンスが多い年となります。

感受性・思考力・クリエイティブ・悦び・口・飲食・歌う・怒る・トラブルという

象意もあります。

 

酉は「西の帝王」でとてもパワーが強い時の神様です。

酉の置物はお住まいの「西側」に飾るといいでしょう。

酉3

 

「酉&西」の気の上げ方

1、メダルやトロフィ、賞状は金属のフレームに入れてお住まいの西に飾ると、

お子さんの才能を伸ばすことに繋がります。

 

2、金属製の小物や、高価でなくても白・金・銀・メタリックな

アクセサリーは今年の気を上げるアイテムです。

 

3、円形・楕円形・球形は金の形で、また鏡は太陽の象徴と言われていて、

それ自体が強い陽のエネルギーを持っています。

メイク道具やお守りとして丸い鏡を持ち歩くのもいいでしょう。

 

4、今年は特にお住まいの「西」の状態が大切で、整理整頓されキレイでないと

ヤル気が出ない、失言や言い争い、楽しみを求めての散財、愛情問題などが起こる

可能性が高くなります。

 

また「西の蔵」と言われ、お住まいの西側はお金が集まる場所です。

2月3日迄には大掃除を済ませ、楽しい事やお金が貯まるスペースを開けておいて

くださいね。

 

「一白水星」とは

真冬や夜と繋がりがある「水」の気を持つ九星です。

雨水が川となり大海に流れる様で、流動性や柔軟性を表します。

 

「一白水星」の気の活用法

1、体の中の血液やリンパ液などの体液、腎臓・泌尿器・生殖器などの

臓器を改善する為に、冷えに対する対策をとるといいでしょう。

例えば暖かい飲み物を飲む習慣をつける、黒い食べ物を積極的に摂ったり、

スパやプール、温泉など水に触れる健康法もお勧めです。

 

2、交際・秘密・誘惑・隠れる・孕むなどの色っぽい意味合いもあります。

最近バーレクスやポールダンスなどセクシーなダンスが注目されていますよね。

何か一から始めたい気持ちがむくむくと出てくる年ですので

今年自分の隠れた一面を見つけるのもいいですね。

 

3、哲学・読書・執筆・考える・書・絵などの意味もあります。

勉強したり、創作・思索や趣味の時間をじっくり楽しんでみて。

 

4、仕事や部下運もあり、部下や年下の方との交流を増やすことで

お仕事が上手く行くこともありそうです。

 

お店選びのポイント

飲んだり食べたり歌ったり、アクセサリーを購入したりが増える

今年にあたってのポイントをお伝えしましょう。

 

物や食べ物は、そのお店の気を吸い込んでいます。

ですので感じのいい店主やスタッフがいて、明るい雰囲気の繁盛している

お店を選び、よりハッピーを増幅させましょう。

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV