もうすぐ雨が多いジメジメした季節が到来ですね。
皆様いかがお過ごしですか?ボディーワーカー常川明子です。

梅雨の時期に身体がむくんだり頭痛がひどくなったり、
どうも調子悪くなるっていう方は共通点があります。
アユールヴェーダ―で言えばピッタが多いタイプ。
この人湿気すごい弱いだろうなっと。
マッサージをしていても一目瞭然にわかります。
<湿邪>と言われますね。
梅雨の時期や冷房の時期に中に水分を溜めよう溜めようと一生懸命になっている身体です。
停滞しやすくなるので、頭痛になったり鈍い痛みや関節が腫れたりむくみが
ひどくなったり重くだるくなります。

 

81584793

私がおすすめしているのは外湿をまずは取り除く事。

岩盤浴やホットヨガ、長めの入浴で汗をじっとりかくのもおすすめです。
胃腸も弱くなっているので、
食べ物も胃腸に負担のかかるものはやめて
暑いけどあえて鍋を食べるのも個人的にはおすすめです。
それからやっぱりオイルマッサージが一番手っ取り早い気がします。

湿邪ではないけど梅雨は憂鬱だなというあなた!
洗濯物の雑菌臭などで電車に乗るのも怖い季節になりますので
ジメジメだるだるの梅雨時期におすすめアロマをご紹介します。

アロマの力を借りて、ストレスフリーな梅雨時期をお過ごしください。

46774738

レモン・・O-157も死滅すると言われる殺菌力でリフレッシュできます

ベルガモット・・憂鬱な気分にはやっぱり天然の抗鬱剤といわれる優れもの!

ティーツリ・・殺菌作用が強いので抗菌作用を期待して

ユーカリ・・ペパーミントでは強すぎるけどス~とリフレッシュしたい人にはお勧め

バスソルトにしてみたり、スプレーにしてみたり、手軽に日常にアロマの 

を利用して梅雨の季節を快適に過ごしましょう。


The following two tabs change content below.
常川明子
米国EMBA認定エサレン®プラクティショナー 心理学と解剖学を融合したオイルトリートメントを主として自分自身でも気が付かない 心の癖に自ら気が付いて行けるようにボディーリーディングを視野に入れた 独自セッションを展開。 同時に産婦人科での心と身体の産後ケア―を含めベビーマッサージで バーストラウマの存在を伝え続けています。 身体から心を整えて行く今までにない発想で多くの著名人を顧客に持つボディーワーカー。 http://www.prana-prana.com
 
関連記事

美容天気TV