食欲の秋で困るのがやはり体重ですね。

太ると見た目がかっこ悪いだけではありません。体のサビつきが進行し老化が早まり、脳の老化も早くなって、認知症になる確率が高まります。

そこで、毎年のように「○○さえ守れば、カロリーは気にしなくて良い!」「一日○分だけでOK!」など、新しいダイエット方法が出現しては消えていきますが、本当にやせられた人は何人いるでしょうか。

当たり前のことですが、人体が消費するカロリーよりも余分にカロリーを摂取すれば太ります。

逆に、消費するカロリー以上のカロリーを摂取しないようにすれば、何もしなくてもやせます。

「わかっているけど、食欲に勝てないから困っているんだ!」という声が聞こえてきそうですね。

ダイエットとは、究極的に言えば単なる“空腹感との戦い”に過ぎません。

よって必要なのは“空腹感は満たせるけれど、カロリーがゼロのもの”です。

果たして、そんな夢のようなものがあるのでしょうか?

あります。

それが“食物センイ”です。

食物センイとは、大根・ごぼう・こんにゃくイモなどの根野菜や、納豆・とろろ・オクラなどのネバネバ、わかめ・ひじきなどの海藻類に多く含まれています。

食物センイは、栄養素ではないので腸に入っても消化吸収されません。

つまり、カロリーがほぼゼロです。

たとえば、しらたきのカロリー表示などを見てみましょう。

だいたい100gあたり5kcalくらいです。お茶碗いっぱいのごはんで240kcalですから、しらたきを100g食べてもごはん一膳の約1/50のカロリーしかありません。

にもかかわらず、食物センイは腸の中で水を吸ってふくらみ、満腹感を作りだしてくれます。

さらに、一緒に食べた糖分やコレステロールを巻き込んで、便となって出て行ってくれます。

白いごはんよりも、雑穀米のほうが太りにくいのは雑穀米には食物センイがたくさん入っているからです。

「ダイエットをしたいけど、どうしても空腹感に勝てない…。」という人は、食事のはじめに食物センイをたくさん食べるようにしましょう。

食物センイをしっかり食べてから、他のおかずを食べるようにすればトータルで摂取するカロリーを減らすことができます。これが、“食べる順番ダイエット”の秘密なのです。

しかし、食物センイを摂りすぎると下痢をすることがあるので注意しましょう。

逆にいえば、便秘がちの人は食物センイ不足の可能性があります。便秘がちの方、食物センイが足りていないのではありませんか?

 

毎日バランスの良い食事をするのが理想的ですが、どうしても忙しくて時間がない場合は、サプリメントも上手に利用しましょう。

アンチエイジングは決してむずかしいものではありません。

『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)

僕の著書『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)にはほうれい線対策エクササイズだけでなく、ダイエット等も含めたアンチエイジングの基本についても初心者にもわかりやすく解説しています。

ご興味のある方は読んでみてください。

 

【澤田彰史 プロフィール】

東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医・日本形成外科学会専門医、 NPO法人日本サプリメント評議会評議員。

医師の業務を傍ら、日テレ「世界一受けたい授業!」「ヒルナンデス!」「有吉ゼミ」「スポーツジャングル」、NHK「ひるまえほっと」、NHK-BSプレミアム「女神☆ヴィジュアル」、TBS「駆け込みドクター」「白熱ライブ ビビット」「サタデープラス」「ゴゴスマ」、フジテレビ「バイキング」「ニッポンのぞきみ太郎」「その原因“X”にあり」、テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」「モーニングバード」、テレビ東京「なないろ日和」「ソレダメ!」などのテレビ出演のほか、「美ST」「日経ウーマン」「日経ヘルス」「サライ」「週刊女性」「女性セブン」「夕刊フジ」「日刊ゲンダイ」「からだにいいこと」「夢21」「わかさ」「レタスクラブ」「ホットペッパー」などの雑誌のアンチエイジングの記事でも活躍。

フジテレビ「ネプリーグ」や、テレビ朝日「Qさま!」ではクイズの回答者としても出演。

自身もアンチエイジングに取り組んでおり、肌年齢測定装置「ロボスキンアナライザー」では、シミの量が“実年齢-11歳”という診断結果が出た。


The following two tabs change content below.
澤田 彰史

澤田 彰史

東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医、日本形成外科学会専門医、NPO法人日本サプリメント評議会評議員。 東京警察病院以外にもさまざまな医療機関にて、外科手術・レーザー治療から寝たきり老人の訪問診療まで幅広く医療に従事。
 
関連記事

美容天気TV