紅葉が綺麗な季節ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

ボディーワーカの常川明子です。
今日は男性脳と女性脳の違いについて。

女性が言いがちな言葉に
「どうしてわかってくれないの?」
「どうして察してくれないのかな~」
「どうして相談してれなかったの~」

この言葉に対して男性は
そもそも、理解不能信号がピンコン♪ピンコン♪
鳴り響いていると思います。

それは男女の脳は全く違う装置だからです。
重さや大きささえ違います。

女性の脳は
右脳(感じる領域)と左脳(顕在意識と直結して言語領域)の連携信号が、
密度濃く頻繁に活動しています。

女性は「会話や思考」に使う脳のワーク領域が、
男性の20倍~数10倍多くなり、感じた事など、どんどん言葉にして情報交換できます。
女性が「料理をしながらテレビを見て理解し、同時に子供をあやし、お話までできる」
これは察する能力に長けているからです。
男性は、右脳と左脳が頻繁には連携せず
その代わり使わない信号を、脳のすみずみまでに行きわたらせながら
空間認知の計算処理を使っている事が多々あります。
このおかげで、視覚認知や思考に奥行きが出て「空間認知」が得意だったり
宇宙論を理解し、複雑な図面も読んで機構を組み立て、
地図を頼りにどこへでも行けるのです。

 

ko

 

空間認知で言えば、男性の脳は「狩り」をして危険を察知する脳として進化しているので
“優先順位が遠くの方から高くなる”と言われます。

物理的なことだけでなく、思考も手前にあるほど、意識が薄くなります。
もし彼が、あなたの約束よりも別の事を優先させたとしたら、
ないがしろにしているわけではなく、
気を使わなくてもいい存在、彼のモノであると認識されているからです。

 

これとまったく逆なのが、女性なので喧嘩の火種になります。
基本女性は「かまってほしいちゃん」です。
「どうして私との約束よりそっちを選ぶわけ?」なんて事になります。
また、女性脳は男性脳に比べて3倍の家事処理能力があり
男性は実質6分の1しか働いていなくても、半分もやったよ!
と認識するそうです。

 

koram

 

日常的に、ごみ捨てに関して言えば

女性はまずゴミ袋を用意するところから

分別の日時を確認し

ゴミを捨てるという一連の流れで認識します。

 

男性は最後の

ゴミをゴミ捨て場にもっていく!

よし!俺ゴミ捨てやったぞ!!

今日も家事手伝った!俺えらい!

と捨てるだけをゴミ捨てと考えています。

だから。。。
奥さんの小言で怒られるのです。

これはもうしょうがないのかもしれません。
そもそも装置が違うと認識するしかないのです。
それを、女性の感覚で押し付けたくなる気持ちもわかりますが

そもそも装置が違うので男性脳は心底は理解できないと思います。
「なんかまたガミガミ言ってるな~」と雑音に聞こえるかもしれません。

それなら「ゴミ捨てしてくれて助かった~ありがとう!
これが一番気持ちよくお互い過ごせるのかもしれません。

 

会話をする時に女性は脳全体を使って話をしていますが

男性はほとんど言語中枢がある左脳だけを使って会話をしています。

男性は理論立てて必要事項を話そうとするのに対し、
女性は感情的になりやすかったり、全ての情報が混在し、
理論立ててまとまった話ができなくなる傾向があります。

お互いが脳の違いを理解していれば
女性が感情的になった時に
「これは私のせいじゃない脳の違いよ!!!」なんて言えるかもしれません。

男性も「そっか~じゃしょうがないな」と返してあげるのが
良いかもしれません。

違う装置を持った男女が折り合いをつけて
お互いの良い部分に目を向けて尊重していくことができれば
きっとハッピーな日常が過ごせるんだろうな~とぼんやり思う
今日この頃です。

 

<今日のアロマ>

頭脳明晰にはローズマリー
ホルモンでイライラ感情的になっているときは
ゼラニウムやマージョラムで少し自分のコントロールを
してあげるとスムーズに会話ができるようになります。

 


The following two tabs change content below.
常川明子
米国EMBA認定エサレン®プラクティショナー 心理学と解剖学を融合したオイルトリートメントを主として自分自身でも気が付かない 心の癖に自ら気が付いて行けるようにボディーリーディングを視野に入れた 独自セッションを展開。 同時に産婦人科での心と身体の産後ケア―を含めベビーマッサージで バーストラウマの存在を伝え続けています。 身体から心を整えて行く今までにない発想で多くの著名人を顧客に持つボディーワーカー。 http://www.prana-prana.com
 
関連記事

美容天気TV