あなたはたまには高いところに登ったり、見上げてますか?

1、運と目線

電車の中やホームで多くの方が猫背でスマートフォンを見ながら下を向いています。

運気と視線との関係はとても強く、下ばかりを向いている人は

下を向かざるを得ない人生となりやすく、

意識的に上を向いている人は、上向きの人生となる氣が得やすくなります。

そう、まさに上を向いて歩こうなんです。

 

また狭いところばかりを見ている生活は、物事の捉え方に関しても視野が狭まってしまいます。

パソコン仕事の人などは、日に何度か外のできるだけ遠くをみる習慣をつけるといいでしょう。

視野を広げるということでは、たまに海外旅行に行くなど行動範囲を広げるという意味も含みます。

 

2、知らず知らずのうちに貧相になっていませんか?

姿勢が悪く猫背で背が丸く盛り上がっている状態は、丸まった背の上に天からの氣が乗っかってしまい

うまく体の中に氣が流れ込んでいくことができません。

考え方もマイナスな方向に傾きやすく、当然得る運氣も弱くなってしまいます。

 

腰骨にある尾てい骨を起こして背筋を伸ばし、更に胸を開く意識をしましょう。

そうすると天と地からの氣がスーッと流れ、体にエネルギーが充満する状態となります。

しだいに思う思わず関係なく心が晴れ、プラス思考となり、前向きな言葉しか発せられなくなります。

更にたまに両手を広げて大空を仰いてみてください。

 

3、「明堂」が明けた状態に

家の前やあなたの正面を「明堂」といい、そこの状態がとても重要になります。

家の玄関の前や、自分が座っている正面が開けているのは大幸運をもたらします。

 

そして家や自分の正面に背の高い木や植物を置くのを避け、

流れてくる氣や視線を遮らないようにしてください。

また机のすぐ前の壁に向かって座るのは、まさに思考の柔軟性・行きずまり・

壁にぶち当たることをもたらすことになります。

座っている先に壁がある場合は壁の上の方に明るい絵や写真や好きな言葉を飾って

視線を自然と上くに向けるようにするのもいいでしょう。

 

4、視野の広さと将来のイメージ

視野が開けた場所にいると、先を見通せる状態から、開いた明るい展開を

自然とイメージしやすくなります。

仲間の士気を上げる、交渉事などは高層階のホテルのラウンジなど広いスペースで

遠くを見通せる場所を選ぶと上手くいく確率はグンと上がるでしょう。

 

視線を上げ、視野を広げる

実はこんなちょっとした意識から、まとう氣とやってくる氣をガラッと変えることができるんです。

 

 


The following two tabs change content below.
心風

心風

大乗推命学会 現代家相研究会 師範鑑定士/インテリアコーディネーター   四柱推命鑑定・四柱推命をベースとした風水家相コンサルタントとして活動。 自分自身を知ることで運を管理し、環境心理学である風水家相で場(住居・会社)の エネルギーを上げるなどで、経営者や主婦など多くの望む姿の達成をサポートしている。 (ライフアドバイス・引越の方向時期・風水家相鑑定・店舗オフィス鑑定・ 風水インテリアコーディネート・セミナー開催参加・雑誌執筆・開運メイクなど) http://www.shinpoo.com/
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX