「美容天気」ご愛読者の皆さま、こんにちは。
ワインエキスパート&チーズプロフェッショナルのTomokoです。

木々が青々と茂り、初夏の風が心地よい季節になりました。
いまは暦の上では「小満(しょうまん)」を過ぎた頃。意味を調べてみたところ
秋に蒔いた麦などの穂がつく時期で、穂がついて人々はホッとひと安心したそうです。

昔は今より農作物の収穫のできが、密接に生活にかかわっていたので、作物が順調に
育ってくれたら、本当に安心だったことでしょう。
こうして日本人は、季節毎の恵みに感謝し、その恵みを食卓に取り入れてきたんですね。


そこで今回は、初夏にピッタリ!美味しいチーズをご紹介します。

おススメは、なんと言っても ”シェーヴル(山羊乳)チーズ” です!
最近はチーズの生産技術も向上し、一年中出回るものもありますが、やはり春から
夏にかけてチーズショップを彩る主役!季節を感じさせてくれるチーズです。


では、なぜ ”シェーヴルチーズ” がおススメなのか?
理由は2つ!


山羊の交配時期は、秋頃から冬と決まっています。
そして、交配後150日位で出産になるのです。
つまり2月、立春前後から春・初夏にかけてが、ちょうど山羊の出産シーズン!
子山羊を育てるため、親山羊は若く新鮮な牧草をたくさん食べて子山羊にミルクを与えます。
そのため、この時期は良質なミルクがたくさん採れるのです。

チーズは、やはり原料となるミルクが良質なことも重要!
旬の最良のミルクで造るのですから、美味しくない訳がありません。

ちなみにシェーヴルチーズは、他のタイプのチーズより熟成期間が短いものが多く
早いものでは1週間程度で出来上がるんですよ。


もう1つの理由については次回、6/27(水)をお楽しみに♪

 

<今月のシェーヴルチーズ>

サント・モール・ド・トゥーレーヌサント・モール・ド・トゥーレーヌ

フランス、ロワール地方で造られる山羊乳製チーズ
ブッシュ型で、中心には型崩れ防止用の藁が1本通っているのが
特徴です。 若いうちは、爽やかで穏やかな酸味とフレッシュ感があり、熟成してくると、固くしまってきて、味わいに深みがでてきます。
ハチミツやジャムと一緒に食べても美味しいですよ♡

 

 

安田 智子 / Tomoko Yasuda
Wine&Spirit Education Trust認定 International Higher Certificate
日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート
チーズプロフェッショナル協会認定 チーズプロフェッショナル
チーズプロフェッショナル協会認定 チーズ検定講師


The following two tabs change content below.
TOMOKO

TOMOKO

安田 智子 / Tomoko Yasuda 日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート Wine&Spirit Education Trust International Higher Certificate/ チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル チーズプロフェッショナル協会認定チーズ検定講師
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX