冬は空気が乾燥しているので肌が乾燥しやすいのですが、「冬に限らず、いつも乾燥している…。」という方はいませんか?

あるいは、「昔は乾燥しなかったのに、最近はいつも乾燥するようになった。」ということもありませんか?

乾燥肌の人はもともとの体質なので、変えることはできません。乾燥肌の人は、保湿因子と呼ばれる成分が足りない皮膚の人なのです。そしてこれはもともとの肌の性質ですので変えられません。

また、残念ながら保湿因子は加齢とともに減少していきます。
ではどうすればいいのか?

答えは単純な話で、保湿因子を外側から補ってやれば良いのです。保湿因子でどんなものが良いかと言うと、いわゆる「天然保湿成分」と呼ばれるものがベストです。具体的には、セラミド・ホホバ油・オリーブ油・ゴマ油・ブドウ種子油などが良いでしょう。

一種類だけでなく、なるべく多くの種類の保湿成分が入っているのが理想的です。保湿用のクリームを選ぶときは、こういった成分が入っているかどうかをチェックしてみましょう。

これらの成分はいわゆる「ドクターズコスメ」と呼ばれる化粧水やクリームに多く含まれていることが多いようです。

「ドクターズコスメ」は量産ができないため、比較的高価なものが多いのですが、ARGON社の『Pro-VCローション』『Pro-ACEクリーム』ならば、これらの保湿成分を全て含んでいて、しかも通常の美容クリニックなどの半額程度と非常に買いやすくなっています。

肌が乾燥していると、皮膚の新陳代謝が悪くなり、くすみの原因にもなり、肌の老化が進んでしまいます。乾燥肌は急いでケアしましょう。
(※ARGON製品はPC用HP→www.argon.jpからのネット直販のみとなります。)

2月26日(土)に、『世界一受けたい授業!』(日本テレビ 19:56~20:54)で僕が講師として出演します。よかったら、観てみて下さいね。


The following two tabs change content below.
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX