足のむくみで悩んでいる女性は多いですね。

むくみとは、細胞の間に水分がたまってしまっている状態です。ひざから下に水分がたまると、足がむくんだり、足首が太くなったりします。

朝起きたばかりはたいてい足はむくんでいません。しかし、夕方になってくるとだんだんと水分がひざから下にたまってきて、むくんでしまうという方が多いのではないでしょうか?

“靴を買うときは、夕方に買いましょう。”と言われるのは、このためですよね。

また、むくみやすい人は、冷え性でもある人が多いです。

…さて、そもそもなぜむくんでしまうのでしょうか?

 

ずばり、筋肉が弱くなっているからです。

男性でむくんでしまう人はあまりいませんね。それは、男性は一般的に筋肉が発達しているからです。

…では、筋肉が弱いとなぜむくむのでしょうか?

 

下半身から血液を心臓まで戻すには、重力に逆らって、血液を押し上げる必要がありますね。そのとき、ポンプの役目を果たすのが筋肉なのです。

 

そして、現代人で特に弱まっていると言われている筋肉が“足底筋”です。

 

足の裏には、42個の筋肉、56個の骨、66カ所の関節、200本のじん帯が存在しています。デコボコした地面を歩くためにそうなっているのです。しかし、靴をはき、コンクリートの上しか歩かなくなった現代人は、これらの筋肉を使わなくなってしまいました。

その結果、足がむくんでしまうようになってしまったのです。

 

むくみを良くするためには、この“足底筋”を使う運動をしましょう。

とても簡単です。電車の中で立っているときに、バレリーナのようにゆっくりと爪先立ちをしてみましょう。そして、そのままゆっくりと戻します。これを20回繰り返すだけです。

 

また、血行を良くするサプリメントも同時に飲むと良いでしょう。

おすすめの成分は、ビタミンB6・B12、葉酸、ビタミンC、ビタミンEなどです。さきほどの運動をしながら、サプリも飲めばむくみ対策は万全です。

 

血行を良くすることは、美肌のためにも健康のためにも決して欠かせないことですので、しっかり対策をしましょう。

 

僕が顧問をしているARGON社の『パーフェクトサプリ』は、ビタミンA・B群・C・D・Eのほか、食物センイ『りんごペクチン』、コエンザイムQ10、トマトリコピン葉酸、ナイアシン、DHA、ポリフェノール…などのあらゆる抗酸化物質がたった一粒にギュッとつまって、月額7500円と比較的買いやすい値段になっています。

僕自身も2007年の発売以来ずっと『パーフェクトサプリ』を飲ませていただいています。

美肌やアンチエイジングをめざす人のみならず、「かたよった食生活を補うサプリを飲みたいけど、何を飲んだら良いのかわからない…。」という人にもおすすめです。

(※ARGON社のHP:http://www.argon.jpからネット直販価格にてご購入できます。)

 

 

澤田彰史 医師

【著者プロフィール】

東京警察病院医師。 NPO法人日本サプリメント評議会評議員、日本抗加齢医学会認定専門医。 警察病院以外の医療機関でも、外科手術から寝たきり老人の訪問診療まで、幅広く医療に従事している。

日本テレビ「世界一受けたい授業!」のスキンケアの講師や、「美STORY」「日経ウーマン」「夕刊フジ」のアンチエイジングの記事も担当。 医療のかたわら、アンチエイジングアイテム専門会社ARGONの開発顧問医も務める。

同社は「ネット直販で、かしこくムダなくアンチエイジング」をモットーに、ドクターズコスメのプライベートブランド版やドクターズサプリの企画開発、およびネット直販を専門としている。

【ARGONのPC用ホームページ】 http://www.argon.jp


The following two tabs change content below.
澤田 彰史

澤田 彰史

著書『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)https://www.php.co.jp/books/ detail.php?isbn=978-4-569- 81899-3
東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医、 日本形成外科学会専門医、 NPO法人日本サプリメント評議会評議員。 東京警察病院以外にもさまざまな医療機関にて、 美容から寝たきり老人の訪問診療まで幅広く医療に従事。NTV『 世界一受けたい授業』等、テレビ出演多数。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX