夜の風が身を凍らせる季節に突入しました!
身体が硬直しやすいこの季節は何事にも消極的になりやすいので注意しましょう!

さあ今回はあなたの本心を探る心理テスト第2弾です。消極的になりやすいこの季節、相手に対する気持ちが無意識のうちに控えめになってしまっているかもしれません。
あなたの気持ちがライクなのかラブなのか、あなたの本心を探りましょう!

以前男性と女性のライクとラブの線引きがまるで違うというお話をしたのを覚えていますでしょうか?
復習を兼ねて再度おさらいしたいと思います。

■『男性はライクとラブの境界線が非常に曖昧』
1.男性はちょっとしたことで惚れやすい。
2.男性は曖昧な理由で女性を好きだと勘違いしてしまう。
3.仮に勘違いだとしてもそれを本心と信じ、ラブだと信じて疑わない。
4.ライクとラブの境界線は曖昧なのに、結婚に関しては別次元でシビアに考える。

□『女性はラブに至るまでの道のりが非常に長い』
1.女性は友達と恋人を完全に分けて考える。
2.女性は曖昧な理由では男性を簡単には恋人として認めない。
3.女性は自分の気持ちや男性の気持ちが本物だと思える出来事が無い限りは奥手がち。
4.ライクからラブに至るまでの過程が長い割には、ラブ=結婚という方程式を作りやすい。

いかがでしょうか?上記は一例でしかありませんが、男性と女性では恋愛に臨むスタンスも結婚に臨むスタンスもまるで違うことがわかりますよね?

つまり女性はラブになる過程が長い分、男性よりも恋愛が成就しにくい傾向があるということがよくわかります。
これらを踏まえて、もしあなたがあなたの本心を覗くことができて、その本心をある程度簡単に知ることができたら少しでも積極的になれるかもしれませんよね?

次回はあなたの気持ちがライクなのかラブなのか、その本心を探る心理テストを紹介したいと思います!


The following two tabs change content below.
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX