渡英後にセレクトショップでバイヤー兼マネージャーをしているAkiです。

 

美容天気では様々な病院の先生方がコラム書かれているので、私がこういった内容のことを書くのは忍びないのですが、

少し書かせて頂きます。

しかしあくまでファッションの観点から書かせて頂きます。

詳しくは他のカテゴリーで先生方が書いて頂けると思いますので。

 

6月になりとても暖かくなり、日差しも強くなりましたね。
調べてみると初夏(5月)〜夏(8月)の間が1年で最も紫外線の量が多いようです。
秋に抜け毛が多くなるのもこの影響からのようです。

男性にとって髪はとても重要なものではないでしょうか?
しっかり対策をし、紫外線から髪、頭皮を守りましょう。

紫外線から髪、頭皮を守るには

では実際どのようにすれば良いのか。
女性の場合であれば日傘も有効な手段ですが、男性の場合はそうはいきません。
やはり通気性の良い素材を使用している帽子をかぶるほかありません
夏の帽子の代名詞といえばストローハットパナマハットではないでしょうか?
ストローハットとパナマハットの違いは単純に素材が違います。
ストローハットは麦わら製の日本で言う麦わら帽子です。
パナマハットはパナマソウ又はトキヤ草と呼ばれるものからできています。
しかし発祥の地はパナマではなくエクアドルと言われています。
名前の由来はパナマソウからではなく、輸出の際にパナマ運河を利用していたからという説が有力です。
コーディネート例
全体的に明るめのトーンで全てを合わせてあります。
ペール、ライトグレイッシュあたりのトーンです。
とても春夏らしくさわやかにまとまっていると思います。
デニムシャツに合うようにコーディネートしました。
こちらも春夏らしいトーンでまとめてあります。
春夏だからといって毎日明るいトーンの洋服ばかり着たいというわけではないですよね。
たまには暗い洋服も着たくなります。
しかしできることならなるべくブラックはさけた方がいいです。
もし暗い色のトップスを着たいという時はアイボリーの帽子よりもネイビー等の帽子がおすすめです。
ネイビーであればブラックほど印象が重たくならず暗い色と合わせてもスマートにきまります。
画像では白シャツと合わせていますが…
私のおすすめとしては明るい色(白や水色)にはアイボリーを合わせ、暗い色(ブラックやチャコール)にはネイビー等を合わせた方がスマートです。

今回画像で使っているアイテムはDF取り扱いアイテムでございます。

気になる方はぜひ店頭、HPでご覧下さい。

よろしくお願い致します。

 

DF HP:http://www.df-double-faced.com/

DF ブログ:http://ameblo.jp/df-double-faced/

 

 

DF Aki


 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX